未分類

【超かんたん】WordPressプラグインPassword Protectedで会員サイトを作る方法

WordPressで会員サイトを作りたいけどかんたんに作れる方法って無いかなぁ?できればプラグイン1つでサクッと作れたらいいんだけどなぁ。

こういった悩みにお答えします。

結論、WordPressプラグインの『Password Protected』を使えば簡単にパスワード付きサイト=会員サイトを作成できます。

※今回は買い切りタイプの会員サイトの作り方を対象としています。サブスクリプションとしての会員サイトの構築は別の記事を参考にしてください。

この記事を書いている私も2020年11月末に買い切りタイプの会員サイトを作成する予定です。

実際に情報商材を作るのは初めてなんでこの記事を参考にしつつ真似すれば自分の商品の作り方や、マネタイズ方法も真似できちゃいますよ。

ブログで稼ぎたいならまずはSEO対策が必須です。地道に知識をつけつつ積み上げていきましょう。下の記事がSEO対策のチェックリストになっていますので参考にして下さい。

前提条件として、独自ドメインとWordPressのインストールを終了させたサイトを用意してください。

独自ドメインやWordPressのサイトをインストールする方法は下の記事が参考になります。

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

【超かんたん】WordPressプラグインPassword Protectedで会員サイトを作る方法

ここからはWordPressプラグインPassword Protectedで会員サイトを作る方法を解説していきます。

といっても下の手順でプラグインをインストールして設定するだけです。

  1. ダッシュボード→プラグイン→新規追加
  2. プラグインの検索に『Password Protected』を入力
  3. 『Password Protected』をインストール&有効化
  4. ダッシュボード→設定→パスワード保護
  5. 『パスワード保護状況』の有効にチェックをいれる
  6. 『新しいパスワード』に任意のパスワードを入力する
  7. 変更をクリックして完了
工程がめっちゃあるようで簡単です。

画像を使いつつ、説明していきます。下のとおりまずはダッシュボード→プラグイン→新規追加。

プラグインの追加の画面になったら、検索窓に『Password Protected』を入力してインストール&有効化しましょう。

【超かんたん】WordPressプラグインPassword Protectedで会員サイトを作る方法①

『Password Protected』のインストール&有効化が終了したら、WordPressのダッシュボード→設定→パスワード保護をクリックしましょう。

パスワード保護の設定(『Password Protected』の設定画面)になったら、

  • 『パスワード保護状況』の有効化にチェックを入れる
  • 『新しいパスワード』に任意のパスワードを入力する
【超かんたん】WordPressプラグインPassword Protectedで会員サイトを作る方法②

以上でパスワード付きのサイト=会員サイトの完成です。

めちゃ簡単でびっくりですよね。

実際にサイトに飛ぶと下のとおりです。

パスワードを入力しないとサイトに入ることができません。

パスワードがかかったWordPressのサイト

\完全無料/

看護のお仕事へ登録する

/業界トップクラスの求人数\

【まとめ】会員サイトを作って自分の商品を販売しちゃおう

会員サイトは『Password Protected』を使えばかんたんに作ることができます。

あとは、会員サイトのパスワードをどのように配布するのかを考えるだけです。現状はペイパルを利用しようと考えていますが追々記事に追加していくのでご安心を。

現状は

  • note
  • WordPress会員サイト

両方で商品を販売しようと考えていますが、いろいろと模索します。

-未分類