転職・退職

看護師は転職後すぐ辞めていいの?退職前に確認すべきこと!

マイナビ看護師 [求職者募集]
ナス子
ナス子
転職してまだ2日しか経ってないのにもうすでに辞めたいです。
パイセン
パイセン
ありゃー。でも合わないことってあるよね。
ナス子
ナス子
それで下のことが疑問に思ったんですけど。
  • 転職後にすぐに辞めても大丈夫?
  • その日に伝えてすぐ辞める『即日退職』ってできるの?
  • 転職後すぐ辞めたらどんなデメリットがあるの?
  • 次の転職が難しくなるって本当?
パイセン
パイセン
転職後すぐに辞めるときの疑問はたくさんあるよね。じゃ順番に解説していこうか。

こんにちは、こんばんわ!
当サイト『看護師の森』の管理人で現役精神科看護師のハチ(@nurse_forest)です。

看護師の中には、転職後新しい職場が合わずに、すぐ辞めたくなることがあると思います。

 

結論から言いますと、転職後すぐに転職することは可能です。

 

しかし、転職後すぐに辞めると、次の転職先を自力で探すのが難しくなります。すぐに辞めてしまった自分への自責や後悔もありますし、何より『次に転職するところも同じだったらどうしよう』と尻込みしてしまうからです。

 

私も、転職を3回経験していますが、自力で転職したときに3か月たたずに辞めてしまったことがあります。そこでは、人間関係がひどく、入ってきた初日から挨拶もしてもらえず、物品がどこにあるのか、一日の流れもほとんど説明がされず、新入りいびりがひどい環境でした。

 

そんなとき人間関係がいいところに転職するのに活用したのが転職サイトでした。転職後すぐに辞めて新しい病院に行きたいというのであれば必ずマイナビ看護師をはじめとする看護師専門の転職サイトに登録することをおすすめします。しっかりと内部の人間関係や環境がどうか調査してくれるので、安心して転職できますよ。

 

それでは、転職後にすぐに辞めたいと思ったときの対処方法、すぐに辞めるデメリット、辞めるときのタイミングや確認すべきことを紹介していきます。

マイナビ看護師 [求職者募集]

看護師が転職後すぐに辞めたいと思った体験談

転職後の人間関係や環境に馴染めない例

転職後すぐに人間関係や環境になじめないという看護師は多いものです。以下の例が代表的なものです。

1ヶ月たった所で、自分で言うのも変ですが馴染めてないのがよくわかります(笑)
同日入社の他の二人も同じ病棟なんですが、見ていると楽しそうで、私だけ存在感なく浮いています?
他の2人には患者説明があるのに、私にはなかったりと若干の違和感は初めから感じていたんですが、夫婦で働いてるせいか、私の問題か風当たり厳しいです。

参考:転職後の馴染めなさ(看護師お悩み相談室)

やはり、すでに人間関係や環境が完成されている病院や病棟に新しく入ってくる新参者への風当たりは、厳しいものがあるようです。

その他のにも人間関係や環境に馴染めず下のような状況で働いている人も少なくないようです。

  • 職場に馴染めず部屋持ち業務もやらせてもらえず、毎日薬出し業務のみ
  • スタッフが独特で仲が良すぎて馴染めず、長く務める気に慣れずすぐに転職
  • 仕事内容や同僚に疑問はもっているものの、3か月は頑張ってみる

 教育体制や責任の所在が不明瞭で毎日怖い

転職先の病院での教育体制やマニュアル整備、プリセプター制度がなく、仕事の流れや、やり方がわからずすぐに辞めることを考える看護師も多いです。

結婚が決まって引っ越したので9月から新しい病院で臨時職員(パート)として働き始めました。しかしマニュアルとか仕事の流れの説明はそこまでなくスタッフの1人として数えられています。業務はバタバタしており仕事を教えてもらえる時間もあまりありません。臨時職員でも残業が普通にある状態です。マニュアルを知らないまま仕事をするのがとても怖いです。

参考:転職後の退職について(看護師お悩み相談室)

看護師の仕事は、患者の命に直結するものが多いため、責任の所在は明確にする必要がありますよね。

特に臨時職員や非常勤の職員があたかも正社員のように生死に絡む業務を教育体制もプリセプター制度もないままに行うのは危険と言っても過言ではないです。

転職後の看護業務量が多すぎてすぐに転職を考えてしまう例

看護師の職場はどこも業務が多くつらい現場も少なくありませんが、度を過ぎた業務量のためにすぐに転職を考えるケースも多いです。

○休憩時間を削って看護記録しないと終わらない業務量。
休憩は長くて15分、早くて8分でした。(ご飯をかけこんで終わり)
休憩を終えないと次の人が休憩入れないでしょと言われる。
○残業するな!と毎日しつこく言われる。
指導者と振り返りをしてたら、タイムカードを勝手に押される。

参考:転職後2ヶ月、退職考えてます。(看護師お悩み相談室)

業務量の多さから、睡眠がとれなくなったり、食事が摂取できなくなることも少なくありません。

看護師が転職後すぐに辞めたいときの3つの対処方法

ナス子
ナス子
なんだか体験談を聞いてたらつらくなってきました。やっぱり耐えるしかないんですか?
パイセン
パイセン
それもそうだけどその他にも対処方法があるから安心してね。

看護師が転職後すぐに辞めたいと思ったときにできる対処方法は下の3つです。

転職後すぐに辞めたいときの3つの対処法
  • 一定期間を耐え忍ぶ(忍耐で我慢する)
  • 同期や先輩に相談する
  • すぐに転職する(早期退職)

結局のところこの3つしかないと思います。

一定期間を耐え忍ぶ(忍耐で我慢する)

新しい職場に行けば当然すでにある人間関係や環境の中に飛び込むことになります。

あなたがいきなり適応できるわけもありません。

やはり一定期間はその環境に身を置いて慣れるのを待つしかありません。我慢と言っても良いかもしれません。

しかし、この我慢は長続きしないものです。眠れなくなったり、食事がとれなくなって身体を壊してしまうことも少なくありませんので、あまりおすすめできる方法ではありません。

同期や先輩に相談する

同期の看護師や先輩に相談するのも一つの手かもしれません。

同期に相談すれば、同じ悩みで悩んでいるかもしれません。

先輩や上司、師長に相談すれば、病棟の変更やシフト調整などを検討してくれるかもしれません。

なかなか相談するのは腰が引けますが、以下で紹介する通り、転職後すぐに転職することのデメリットも大きいため、まず相談のうえで改善できないか動いてみるのがよいでしょう。

すぐに転職する(早期退職)

最後はやはり、転職後すぐにはなりますが、転職するのがよいでしょう。特に以下のようなことで悩んでいる人は早期の転職をおすすめします。

  • 睡眠がとれず食事もとれず帰ると涙が止まらない
  • 人間関係が悪く新人いびりやいじめにあっている
  • 業務量が多すぎて転職前に聞いていた雇用条件と違う

劣悪な環境や極度の緊張状態にある人間関係があると、あなたが看護師として仕事を続けることができなくなることもありますよ!

転職したい理由や転職して別にやりたいことがあるのであれば、転職後すぐに転職してもよいです。

転職後すぐに退職するタイミングはいつ?

ナス子
ナス子
耐えたり、相談したりも考えましたけどもう辞めてしまいたい気持ちの方が強いです。
パイセン
パイセン
つらくて続けられないときには、転職するのも立派な選択だよ!

退職・転職する意思が固まっていて、退職理由もしっかりと用意できているのであれば、辞める選択も賢い選択です。

正直転職後すぐに転職であれば、あなたの退職・転職する意思が完全に固まっているのであれば、タイミングはいつでも良いです

ただ、退職を伝える時期は、病院ごとの就業規則に書かれていることが多いです。たいていは以下のように書かれています。

  • 退職の申し出は退職希望日の1か月前まで
  • 退職の申し出は退職する予定日の2か月前まで

これを読む限りだと、退職をいますぐ申し出ても1か月後にしか退職できないことになります。

即日退職は避けるべき?1か月前くらいに意志を伝えるべき!

即日退職とは、退職の意志を伝えたその日のうちに退職することを言います。

結論からいうと、即日退職は避けたほうがよいでしょう。

その理由は、民法上は「労働者は少なくとも2週間(14日)前までに退職の申し出をすることによって、いつでも労働契約を解除することができる」という意味の記載がされています。

また法律だけでなく、看護師の仕事はシフトが1か月前~2か月前に決まっていることが多く、他のスタッフに迷惑がかかること、狭い業界のため噂がすぐに広がることがあげられます。

なるべく就業規則に則って、1か月前くらいに師長や上司に伝える方がよいでしょう。

つまり即日退職はやめておきましょう

試用期間中ならすぐに辞められる?

試用期間中とは、正職員になる前のお試し期間です。いわゆる試験やテスト的な機関で、転職した看護師の能力や性格上の問題がないかをチェックする期間です。

病院によって1~3か月と期間が決まっていることが多いです。最長でも6か月としていることが多いです。

正職員になると何かと役職に付いたり、引き止めに合うリスクも高くなるため、転職してすぐの試用期間中に辞める決意が固まっているのであれば、早期の判断をしたほうがよいでしょう。

試用期間中であれば比較的引き止めに合わずにすんなり辞めれたという意見も多いです。

私のところも特に試用期間は明記されてなかったですが、看護部長から試用期間の退職ということで受理されました。その転職活動もスムーズにでき今は新しい所でパートで働いています。

参考:転職後の退職について(看護師お悩み相談室)

また、試用期間中であれば、職歴に影響が出ません。つまり、履歴書や職務経歴書に記載する必要がないため、次の転職の際にもダメージになりにくくなります。

試用期間中であればすぐに辞められるといっても、即日退職はご法度です。ここでも就業規則に則って1か月前~2か月前に退職の意志を伝えて退職することになります。

引き止めに合うの?

あなたが「辞めたい」「退職」の意志を伝えると、たいていは引き留めにあるでしょう。

どこの病院も看護師の人で不足ですし、せっかく入職してきた看護師をみすみす手放すことはしたくないのが病院の本音です。

「入職してきたことがうれしい」「勤務日数を減らすから」などと引き伸ばしに合い、なかなか退職させてもらえないケースもあります。

下手な引き留めに引っかからず、「1か月後の○日に辞めさせていただきたい」「来月末いっぱいで退職したい」と具体的な時期を伝え、退職届を提出しましょう。

看護師が転職後すぐに辞めたときの3つのデメリット

ナス子
ナス子
すぐに辞めるなんて、考えが甘い、ゆとり世代だ、非常識なやつだとか思われませんかね?
パイセン
パイセン
うーんそれは思われるのは仕方ないことだよ。
辞めた後もいろいろなデメリットがあるのは覚悟しておいてね。

転職してすぐ辞めるから当たり前ですが、以下のようなデメリットがあります。

  • 転職後すぐに辞めると次の転職が不利になる!
  • 看護業界の狭さから次の職場に影響ができる可能性あり
  • 年齢や転職回数によっては再就職が困難に

転職後すぐに辞めると次の転職が不利になる!

当然ですが、試用期間中がなく、正職員として採用されて保険証が発行されている場合には、履歴書や職務経歴書にすぐに辞めた病院の経歴も記載する必要があります。

つまり、以前に転職後すぐに辞めた事実が知られてしまいます。

面接のときには必ず「すぐに辞めた理由はなんですか?」と質問がとんでくることは覚悟しておきましょう。

すぐに辞めているので、次の転職先での印象が悪くなり、転職が不利になります。

看護業界の狭さから次の職場に影響ができる可能性あり

看護師業界はとても狭い世界です。

転職先にいた師長と以前勤めていた病院の師長が知り合いだったり、病棟の先輩が以前の病院に勤めていたなどなど、情報や噂が一気に広まりやすいです。

以前○○病院に勤めていたという情報から根ほり葉ほり情報が筒抜けになることもあります。

すぐに辞めてしまったことがばれる恐れもありますので、転職の際には注意が必要になるのは言うまでもありません。

 

年齢や転職回数によっては再就職が困難に

転職回数が増えるのはもちろんのこと、年齢によっては再就職が困難になることもあります。

20代や30代の頃は引く手あまたですが、ブランクがあり子どもが手を離れたから再就職してすぐ辞めるなどと経歴が傷つけば再就職が難しくなることを肝に銘じておきましょう。

辞めると決めたら必ず転職先を決めてから退職する!

ナス子
ナス子
デメリットもわかりましたけどやっぱり辞める意思は固いです。
パイセン
パイセン
よし、じゃまずは転職先を決めようか。

辞めようと思ったらすぐに退職の意志を伝えたくなるとは思いますがそれで大丈夫ですか?

焦って退職して転職先を決めずにいると、また同じような失敗をくりかえすことになるかもしれませんよ?

転職後すぐに辞めるとなっても、必ず転職先を決めてから退職しましょう。

 

転職後にすぐに退職を考えてしまう原因は転職活動での失敗!

ナス子
ナス子
でもなんで先に転職先を決める必要があるんですか?
パイセン
パイセン
転職後すぐに辞めたくなったのは転職活動で失敗しているからだよ!
ナス子
ナス子
え?転職先の環境が悪いからじゃないんですか?
パイセン
パイセン
それもそうだけど根本原因は、転職先のリサーチ不足だよ!

上のように転職後にすぐに辞めたいと考えてしまうのは、転職前に以下のようなことが調べられていないのが原因です。

  • 転職先の病院がどのような病院なのか?
  • 人間関係や環境はどのような雰囲気なのか?
  • 教育体制やプリセプター制度は充実しているのか?
  • 残業や業務量はどの程度か?
  • 定時帰宅できるのか?

でもそのような情報は自力ではなかなか調べられないのが本音ではないですか?

しかし、それを簡単に解決する方法があるんです。

それが今回冒頭でも紹介した看護師専門の転職サイトを利用する転職方法です

 

転職して同じ失敗をしないために転職サイトを活用する

転職してまた同じ失敗を繰り返したくない、辛い思いをしたくないというのであれば、看護師専門の転職サイトを利用するのをおすすめしています。

以下のようなことを心配している人はいませんか?

  • 一人での転職が不安
  • また同じようにリサーチ不足で失敗するかも
  • ハローワークにいくのはちょっと・・・
  • なるべく給料がいいところや待遇がいいところがいいなぁ
  • 人間関係がいいところに転職したい

これらの悩みを一発解決してくれるのが、当サイトがおすすめマイナビ看護師をはじめとする転職サイトです

転職サイトとは、無料であなたの転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。主なサービスは以下のようなものです。

転職サイトのサービス
  • あなたに合った求人を紹介
  • 履歴書の書き方や面接対策のアドバイス
  • 面倒な面接、見学の日程調整
  • 人間関係や環境など内部調査してくれる
  • 給料や雇用条件の交渉
  • 転職後のアフターフォロー

これらのサービスがすべて無料で利用できます。

 

転職後すぐに辞めたくなったあなたにとっては、転職先の内部情報を調査してくれるのが最大のメリットでしょう。

内部調査は、下手に人事担当や師長から情報収集するのではなく、以前に転職サイトを利用して転職した看護師から直接聞き取り調査をしまう。

それこそ、「今の病院の人間関係はどうですか?」「残業とか業務量ってどんなもんですか?」などといった生の声を拾って教えてくれるので、転職後に聞いていた話を違うということが少なくなりますよね。

 

ちなみに当サイトがおすすめしている転職サイトのマイナビ看護師を利用するには以下のような流れが必要です。

マイナビ看護師の利用の流れ
  1. 1分で終わる簡単無料登録
  2. 登録後あなたの希望を聴取
  3. あなたに合った求人の紹介
  4. 面接調整
  5. 給料や雇用条件の交渉
  6. 内定・入職

詳しくは以下の記事一覧でまとめているので参考にしてみてください。

 


マイナビ看護師

看護師が転職後すぐに辞めるときの確認すべきことのまとめ

転職後にすぐ辞めたくなったときの対処方法や転職するときの注意点を紹介しました。

転職してすぐに辞めたくなった原因は、転職する前にリサーチを十分に行っていなかったからです。転職先の生の情報を得たいのであれば、自力やハローワークを利用していてはだめです。

当サイトで紹介しているマイナビ看護師をはじめとする転職サイトを利用することで、現場の看護師の生の情報を得ることができ、転職後にまたすぐ辞めたくなるということはなくなりますよ。

転職サイトのマイナビ看護師に興味がわいた人は以下の記事で登録方法や登録後の流れを解説しているので参考にしてください。

ちなみに、良い求人はすぐにとられてしまいますので、転職を考えている人は急いで登録したほうが良い求人に巡りやすくなりますよ。無料で利用できるのでぜひ確認してみてください。

 


マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ