採血

下肢の点滴穿刺部位と神経損傷リスクのある血管!

マイナビ看護師 [求職者募集]

「患者の両腕は穴だらけ、私の心もおぼろげ。それでも私は刺さなくてはいけない。点滴留置のために!」と意気込んでいるあなた。患者さまの両上肢で点滴留置できない場合には、下肢にも点滴留置できる血管がありますよ。ただ、リスクもあるので、合併症やADLなどを加味して、点滴留置するかを判断しましょう。

マイナビ看護師 [求職者募集]

下肢の点滴留置穿刺部位とは

両上肢では穿刺が困難になった場合や両上肢が怪我や浮腫で穿刺できない場合には、下肢にも点滴留置することが可能な血管が2か所あります。

下肢の点滴留置可能な血管
  • 大伏在静脈
  • 足背静脈

上記の2か所が下肢の点滴留置可能な血管です。いずれも神経が走行している箇所もあるため、穿刺する際には患者様に疼痛がないか、しびれがないかの確認を行いながら慎重に行うようにしましょう。また、下肢は患者様のADLを著しく損なう(主に歩行困難となる)ため、点滴の目的を十分に説明し点滴滴下中には安静を保つことを説明しましょう。下肢の血管は心臓から遠い分、静脈炎や血栓症のリスクも増加するため、点滴留置後の全身状態の観察やバイタルサインの確認は欠かさずに行いましょう。

神経損傷のリスクのある血管とは

上肢での点滴留置時に触知しやすい血管があります。それは、手首の拇指の根本延長線上にある橈側皮静脈です。

この血管は触知しやすく、太くまっすぐなため穿刺しがちですが、最終手段としておきましょう。
避ける理由としては、神経損傷のリスクのある血管だからです。手首拇指側の橈側皮静脈の手背側には橈骨神経が広く並走しています。そのため神経損傷のリスクが高い血管です。仮に、神経を刺してしまうと、拇指まで突き抜けるような「ピリリっ」とした痺れが走ります。痺れは数日で回復するケースがほとんどですが、最悪の場合には痺れが残る神経損傷の後遺症残る場合もあります。患者の負担も考えると、避けるべき血管といえるでしょう。

まとめ

下肢の点滴穿刺部位としては大伏在静脈、足背静脈の2か所を、神経損傷のリスクのある血管としては手首拇指側の橈側皮静脈を紹介ました。いずれの血管も患者へのリスクを伴う血管のため、知識としてしっかりと身に着けておきましょう。患者の負担を最小限にして、看護師も刺しやすい血管を根気よく探して点滴を成功させましょう。

>>5分で完璧に?点滴留置の手順や手技はこちら

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ