ナースではたらこ

【迷ってる人必見】『マイナビ看護師』と『ナースではたらこ』を徹底比較

ナス子
ナス子
マイナビ看護師とナースではたらこって結構いろんなサイトで上位争ってるイメージだけど、結局どっちがいいの?同じところと違うところ教えてほしいなぁ。

こんな疑問にお答えします。

こんにちは。看護師の森の管理人ハチです。

今回は両方の看護師転職サイトを利用したことのある経験を活かして、下のことをまとめました。

記事内容
  • 『マイナビ看護師』と『ナースではたらこ』 の基本情報の比較
  • 求人数やアドバイザーなど個別比較
  • 違いは何か?
  • 結局どちらがおすすめなのか、両者の特徴別での向いてる人

それでは参ります。

マイナビ看護師を実際に使った管理人の感想を知りたい人は『マイナビ看護師の感想を交えて噂や口コミを検証してみた』を参考にしてみてください。

『マイナビ看護師』と『ナースではたらこ』 の基本情報での比較

求人数、アドバイザーの質、内情調査力別での比較

ナス子
ナス子
基本的なところは比較できましたけど細かい部分の比較をしてほしいです。
パイセン
パイセン
それではここからはそれぞれの看護師転職サイトの細かい比較をしていきます。

ここからは下にまとめる内容を個別に比較していきます。

個別の比較内容
  • 求人数
  • 対応地区、都道府県
  • アドバイザーの質
  • 内情調査力

それぞれについて比較していきます。

求人数

マイナビ看護師とナースではたらこの求人数の比較は下のようになっています。

求人数比較
  • マイナビ看護師:37,000件
  • ナースではたらこ:  8,200件

※2020年1月調べ

『マイナビ看護師』のほうが、『ナースではたらこ』より求人数が多いです。

つまり、多く選択肢の中から求人を選びたいという人は、『マイナビ看護師』のほうがいいということです。

求人数が少ないとそれだけ、選択肢が狭まりますからね。ただ、見逃せないのは『ナースではたらこ』には逆指名制度があること。マイナビ看護師にも逆指名制度はあるのですが、『ナースではたらこ』は業界で初めて逆指名制度を導入したこともあり強いです。

逆指名制度とは、あなたが『行きたい!!』と思った病院が求人募集をしていなくても、そこにアドバイザーがあなたを売り込みにいってくれる制度です。
まさに逆指名。

見た目の求人数だけみれば『マイナビ看護師』のほうが多いですが、求人のすくなさを補ってあまりある逆指名制度は『ナースではたらこ』も負けていません。

対応地区、都道府県

対応地区、都道府県は、マイナビ看護師もナースではたらこも全国対応・全都道府県対応になっているので差はありません。

対応都道府県
  • マイナビ看護師:全都道府県対応
  • ナースではたらこ:全都道府県対応

※2020年1月調べ

ただ、求人数に差があるので、見た目ではマイナビ看護師のほうがいい求人をたくさん持っているように見えるかも知れません。

アドバイザーの質

アドバイザーの質は、管理人独自の視点で両者を使ってみた感想を踏まえて書いていきます。

結論は下のようにまとめれます。

アドバイザーの質
  • マイナビ看護師:給料や雇用条件の交渉が強い
  • ナースではたらこ:逆指名制度で求人募集がなくても大丈夫

順番に紹介していきます。

『マイナビ看護師』は給料や雇用条件の交渉が強い

マイナビ看護師のアドバイザーは、給料や雇用条件への交渉が強いです。

その理由は、マイナビ看護師ではブラックな求人を紹介しない、利用者の不満が残らない転職にするというのを徹底しているからです。

具体的には、私が転職に使ったときも、最初に提示された給料の額から、3万円ほどアップできないか交渉してくれました。

ナス子
ナス子
そんなにアップするの?

と疑問に思う人もいるかもしれませんね。アップできたのには、今まで私の経歴や看護技術を人事担当者へ説明を行ってくれて、交渉をしてくれたからです。

もし、転職するときに『少しでも給料を多くしたい』『育児のために早く帰りたい』という雇用条件の交渉が必須な人は、『マイナビ看護師』は要チェックの看護師転職サイトです。

『ナースではたらこ』は逆指名制度で求人募集がなくても大丈夫

『ナースではたらこ』のアドバイザーは逆指名制度で求人数の少なさを補ってくれます。

実際、『ナースではたらこ』のホームページを確認してもらえばわかりますが、『あなただけの求人を見つけませんか?』と打ち出すほど、逆指名制度押しの看護師転職サイトです。

実際私が利用したときは、

ナス子
ナス子
なんだか、求人数が少ないなぁ。

感じましたが、実際に利用して、初回面談時に自分の希望を伝えるとすぐにアドバイザーから

アドバイザー
アドバイザー
ハチさんにこんな求人が見つかったんですけど、どうですか?

とすぐに公開されている以外の求人を紹介してくれました。

求人が自分で見つけられないと悲観的に捉える人もいるかもしれませんが、あなたの希望を聞いてあなただけの求人を見つけてくれるナースではたらこはけっこう魅力的ではないですか?

『ナースではたらこ』のアドバイザーは逆指名制度が強くて自分に合った求人を見つけてくれると言えますね。

内情調査力

マイナビ看護師とナースではたらこで内情調査力にどのくらい差があるのかですが、印象としては下のようにまとめられます。

結論をいうとマイナビ看護師のほうがナースではたらこよりも内情調査は強い、詳しいと言えます。

内情調査力
  • マイナビ看護師:内情調査力が高い。職場カルテがあって現場の声が聞ける
  • ナースではたらこ:内情調査力は普通。

マイナビ看護師は内情調査力が高いです。

その理由としては、アドバイザーの質が高く、あなたの希望した条件に少しでも近づけるように、内情をしっかりと把握しようとしてくれるからです。

実際、マイナビ看護師のアドバイザーは求人掲載の依頼があった病院には直接訪問して業務内容、量、人間関係や管理職の人の印象などを確認に行っています。

また、「職場カルテ」という病院ごとでの管理職クラス、主任クラスの人に話しを聞いた内容をホームページに掲載しています。
もし気になる病院があれば、一度「職場カルテ」があるか確認してみてもいいかもしれません。

一方の『ナースではたらこ』の方の内情調査力ですが、マイナビ看護師に比べると普通のレベルです。

逆指名制度で、ある程度あなたの希望条件を満たす病院を見つけてくれるものの、求人募集されていないところに逆指名するので内情調査はあまり十分できない印象です。

ナス子
ナス子
うーん行きたい病院があるけど、求人がない

という人にはナースではたらこはおすすめですが、

ナス子
ナス子
うーん行ってみて違ったっていうことは避けたいなぁ

という看護師さんにはマイナビ看護師のほうが向いていますね。

『マイナビ看護師』と『ナースではたらこ』結局どちらがおすすめ?比較しても迷っている人へ

ナス子
ナス子
比較はできましたけど結局どっちがいいんでしょうか。私に合ってるのがわかりません。
パイセン
パイセン
それではこの項ではあなたがどちらが向いているのか、おすすめなのか紹介していきます。

『マイナビ看護師』と『ナースではたらこ』それぞれでおすすめの人は下のように分けれます。

まずマイナビ看護師がおすすめの人は下のようにまとめられます。

マイナビ看護師がおすすめの人
  • 求人選びで迷いそうな人
  • 給料交渉をしてほしい人

ナースではたらこがおすすめの人は下のようにまとめられます。

ナースではたらこがおすすめの人
  • 働きたい病院が決まってる人
  • 転職したい病院に求人がない人
  • キャリアアドバイザーと直接合って話をしたい人

それぞれ紹介していきますね。

マイナビ看護師がおすすめの人は、求人選びで迷う、給料や雇用条件の交渉をしてほしい人

マイナビ看護師がおすすめの人は、ずばり下の人。

マイナビ看護師がおすすめの人
  • 求人選びで迷いそうな人
  • 給料交渉をしてほしい人

理由としては、マイナビ看護師は求人数がトップクラスに多いので、まだ求人の像が見えていない人にとっては多くの選択肢から選べるのがGOODですよね。

アドバイザーの方も、面接対策から履歴書などの書類作成の手なおしもしてくれるので安心して任せれます。

マイナビ看護師

<h3ナースではたらこがおすすめの人は、逆指名制度を有効に使いたい人

ナースではたらこがおすすめの人は下のとおり。

ナースではたらこがおすすめの人
  • 働きたい病院が決まってる人
  • 転職したい病院に求人がない人
  • キャリアアドバイザーと直接合って話をしたい人

「働きたいところが決まっている!」「けど求人がないんだよなぁ」と悩んでいるあなた。

あなたにこそ、ナースではたらこがおすすめです。

なぜなら、ナースではたらこは逆指名制度に力を入れているからです。

業界でも初めてこの「逆指名制度」を取り入れたこともあり、得意分野と言えます。

借りに、就職希望している病院があって、求人がでていなくてもキャリアアドバイザーが求人状況や条件などを確認してくれます。

自分で自分を売り込みに行けるって人ってほとんどいないですよね?

繰り返しますが、「行きたい病院がある!・・・けど求人がない」というあなたにナースではたらこはおすすめです。

ナースではたらこ

まとめ


『マイナビ看護師』と『ナースではたらこ』の比較をしてきました。

改めて結論のそれぞれの看護師転職サイトのおすすめの人をいうと、

マイナビ看護師がおすすめの人
  • 求人選びで迷いそうな人
  • 給料交渉をしてほしい人
ナースではたらこがおすすめの人
  • 働きたい病院が決まってる人
  • 転職したい病院に求人がない人
  • キャリアアドバイザーと直接合って話をしたい人

ということになります。

ナス子
ナス子
行きたい求人は決まってるけど求人募集がないんだよなぁ

と悩んでいる人は、ナースではたらこを。

ナス子
ナス子
給料とか雇用条件をしっかりと交渉してほしいなぁ。行ってから損したくないし。

という方はマイナビ看護師を。

それ以外の看護師転職サイトも比較したい、おすすめを知りたいという方は下の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

あなたが楽に看護師をできる求人が見つかることを祈って閉めさせていただきます。

マイナビ看護師を実際に使った管理人の感想を知りたい人は『マイナビ看護師の感想を交えて噂や口コミを検証してみた』を参考にしてみてください。

ABOUT ME
ハチ
ハチ
石川県で2児のパパをしながら精神科看護師として奮闘中。 当サイトでは看護技術から看護師の転職、ブログノウハウまでを紹介。 Twitter:@nursehachiblog
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ