転職・退職

嘘はダメ!看護師が、職場に伝える退職理由のNG・OK例を解説!

マイナビ看護師 [求職者募集]
ナス子
ナス子
退職したいと思って、退職理由を考えてみたんですけど、不満ばかりが浮かんできますね。
パイセン
パイセン
あー実際厚生労働省した調査だと退職理由は不満ばかりあることが浮き彫りになったみたいだね。でも本音の不満をそのまま伝えるのはNGだよ。
ナス子
ナス子
じゃ職場に退職理由を伝えるときってどんな退職理由を伝えたらいいんですか?
パイセン
パイセン
退職理由で引き止めに合わずに円満退職が目指せるのは、「スキルアップしたい」「○○の技術を習得したい」などの前向きでポジティブな退職理由だよ!

 

 

退職するときに、なぜ退職するのか退職理由って頭を悩まされませんか?

 

でもあなたが考えている退職理由をそのまま伝えることは、トラブルのもとかもしれません。

 

そこで今回は、看護師の退職理由のランキングを確認して、円満退職を目指すためにどのような退職理由を職場に伝えればいいのか、具体的なNG例やOK例交えながら解説していきます。

マイナビ看護師 [求職者募集]

厚生労働省の統計にみる看護師退職理由ランキング

看護職員就業状況等実態調査結果資料2より一部改変

退職理由ランキング上位を占めているのは、出産・育児、結婚と女性ならではといえばならではですね。

しかしそれ以降のランキングをみていただくとわかりますが、看護師の業務のつらさからくるネガティブな理由での退職が多いことが分かると思います。

特に「人間関係が悪い」「休みがとれない」「給料が安い」などの理由は退職理由として対外的にいうことがなかなか言うことが難しい内容ばかりです。

「本音の退職理由」はNGな例が多い

退職理由として、「人間関係悪い」「残業が多くサービス残業だらけ」「有休消化できない」「夜勤がきつい」「給料が安い」「教育体制が不十分で不満」など、看護師の退職理由の本音が現れているのではないでしょうか。

しかし、これらの「本音の退職理由」は、実際に退職するときに退職理由にするにはNGなものばかりです。NGなわけは、どうしても感情的に退職を決めたように感じられやすいからです。

師長に伝えるときに「いやーちょっと先輩との折り合いが悪いので・・・」「残業ばっかりで全然給料も安いのでなかなか続けられないです」なんていったら、円満退職は目指せませんもんね。

 

看護師が職場に退職理由を伝えるときのポイント

退職理由のランキングからも「本音の退職理由」があるのは当然ですが、円満退職を目指したいならいくつかポイントを押さえておくことが必要です。

看護師が、職場に退職理由を伝えるときのポイントは以下の3点です。

職場に退職理由を伝えるときのポイント
  • ポジティブな理由→そのまま伝えてOK!
  • やむを得ない理由→嘘をつかずに正直に伝える!
  • ネガティブな理由→そのまま伝えるとダメ!トラブルの元に!

ポジティブな退職理由であればそのまま伝えてOK!

ポジティブな退職理由とは以下のようなものがあります。

勉強・資格取得 専門看護師・認定看護師の資格取得

准看護師から正看護師への資格取得

スキルアップ 現在の分野の専門性を高めるために専門病院へ行く

別分野の看護技術や医療技術を学びたい

 

専門看護師・認定看護師の資格取得、現在の分野をよりレベルアップさせたい、別分野の看護技術・医療を学びたい、等々のポジティブな退職理由であれば、そのまま伝えてもOKです。

やむを得ない退職理由は、嘘をつかずに正直に伝える!

やむを得ない理由とは以下のようなものがあります。

家庭環境の変化 引っ越し、旦那・家族の転勤
ライフイベント 結婚が決まった

子どもを妊娠した

育児のために看護師を休業したい

傷病 自分が病気になり入院が必要になった

腰痛が悪化して現在の職場を継続するのが困難になった

家族の介護が必要になった

 

引っ越し、結婚、妊娠、出産、自分の病気やケガ、家族の介護などの影響でやむを得ない退職理由であれば、嘘をつかずに正直に伝えましょう。

 

注意が必要なのは、実際に引っ越しや家族の介護などがないのに、嘘をついて退職理由として職場に伝えるのはNGです

看護師の業界は狭い業界と言われていますよね?ほかの病院に転職しても、同じ病棟の看護師が、前の職場の同級生ってことは珍しくありません。あなたが「嘘をついて退職した、転職した」ということが風の噂で広がって、仕事をしにくくなるのは嫌ではないですか?

やむを得ない理由は嘘として利用しないほうが賢明でしょう。

 

ネガティブな退職理由や嘘の理由はそのまま伝えるとダメ?

ネガティブな理由は以下のようなものがあります。

仕事内容や業務量 夜勤が多く、きつい

残業が多いのに、サービス残業で長い

少ない人数で多くの看護業務がある

人間関係 スタッフ同士のコミュニケーションがとれずギスギス

上司からのパワハラやシフト調整が全くない

患者からのセクハラや高圧的な患者が多い

女性ばかりで男性スタッフの肩身がせまい

給料や福利厚生面

給料が業務量とつり合いがとれない

有休はあるのに全く使用できない

夜勤、残業がきつく多い、人間関係が悪く劣悪な環境、休みが取れない、プライベートの時間がない、給料が安いなどのネガティブな退職理由は、そのまま伝えると感情的に退職を考えていると捉えられてトラブルのもととなります。ネガティブな退職理由はそのまま職場に伝えるのはNGです。絶対に避けましょう。

ネガティブな退職理由への対処方法!ポジティブな理由を探す

給料が少ない、休みが取れない、人間関係が悪い、あの先輩と折り合いが悪いなどなどネガティブな退職理由は、本音の部分であるものですよね。

しかし、そのまま退職理由として使うには、職場への不満や不平を訴えるだけになり、円満退職には程遠くなってしまいます。

できれば円満退職したいということであれば、ネガティブな退職理由は胸にしまっておき、ポジティブな退職理由を探しましょう。円満退職したいのであれば退職の時期やタイミングも重要なので参考にしてみてくださいね。

円満退職の時期、タイミング、流れ

例えば、現状の残業が多く自分の思った看護ができないのであれば、「患者とのコミュニケーションを重視した看護を行いたい」という理由でもよいのではないでしょうか。その理由であれば、慢性期の病棟や精神科看護などへの転職するという転職先の展望も立てれますよね。

自分が現在の状況よりもスキルアップできるように、自分がどのような看護を目指しているのか自己分析してみるのも面白いかもしれませんね。

退職理由を考えるために自己分析してみる

 

 

職場に退職理由を伝えるコツは師長の立場で考えて、ポジティブな理由で理路整然と!

上記のようにネガティブな退職理由はだめということは分かっていただけたと思います。

退職理由を師長に伝えるときにはその他にも以下の2つのコツを意識することが大切です。

退職理由を師長に伝えるときの2つのコツ
  • ポジティブな退職理由で論理だてて理路整然と伝える
  • 師長の立場になって考える

退職理由は中身だけでなく、しっかりと論理立てて、退職理由を伝えなくては意味がありません。

職場に退職理由を伝えるコツは、ポジティブな理由で理路整然と伝えることです。

また、師長の立場で考えて、その退職理由を言われたら引き止めに合うかを考えて伝えることも重要です。

師長からすれば、いつでも看護師は人材不足であるので、退職して人数が減ってしまうと困ります。そのため引き止めようとするのは当然です。

例えば、

  • 「人の悪口ばかりをいうスタッフの人間関係にうんざりした」
  • 「夜勤が多いにも関わらず残業代がでない」
  • 「業務に対して給料が安すぎる」

といったネガティブな理由を話されたらどう思いますか?

師長としては、どこにいっても看護師は女の世界なので人間関係が悪いことや、残業や給料が低いことはどこも同じであること、などを理由に引き止めるでしょう。しかも、「現状の不満ばかりいっていては次の場所にいっても同じである」と言われるリスクもあります。

師長が努力すればある程度改善が望める理由であれば、引き止めようとするのは当然です。

 

逆にうえで紹介したような、

  • ○○の看護技術を学びたい
  • 専門看護師の資格をとりたい
  • 結婚して○○県へ引っ越しする

 

といったポジティブな退職理由ややむを得ない理由であれば、師長が努力しようが力の及ばないことなので引き止めに合う可能性は低くなります。

退職理由の具体的な悪いNG例と、理路整然と伝える良いOK例はどんな文章?

 

たとえば、以下のような端的なものは悪い例です。

「コミュニケーション技術を高めるために退職したいと考えています」

と端的に退職理由を伝えても、看護師長には「現状が不満だからコミュニケーションという言葉を持ってきて辞めたいと感情的にいっているだけだろう」と受け取られてしまいます。

理路整然というのであれば、結論→理由→たとえ話→結論という形のPREP法での説明の方法を用いながらポジティブな退職理由を伝えるべきです。

以下は例文です。現在の病院ではできないスキルアップ、看護技術であることを暗に伝えられるとより良いでしょう。

「現在の病院では○○の看護技術や、××の医療技術などを習得ができ、充実した看護生活を送れているのですが、自分の看護技術を磨く中で、技術だけでなくより患者に寄り添えるようにコミュニケーションの技術も磨きたいと思うようになりました。看護技術だけでなくコミュニケーションを技術を磨くために退職しようと決意しました。

やはり日々の看護の中で、技術だけでは、どうしても患者の不安感や家族への対応力には限界があると感じています。

そこでコミュニケーション技術を磨くためにも、コミュニケーションを中心とした看護を行える慢性期の○○科(現在の病院にはない診療科だとよいですね)、または精神科などで技術を磨きたいと考えています。

自分の看護技術も活かしながら、よりコミュニケーションを密に行える場において、患者や家族への対応力や退院に向けた看護計画などの技術を高めていきたいと思います。・・・・」

といった感じでしょうか。

重要なのはとってつけたような理由では、現状の不満を訴えているだけと捉われて、引き止めに合う羽目になります。

できればポジティブな退職理由や前向きな理由を考えて、理路整然と退職理由を師長に説明しましょう。

自分なりに話の展開や理由などを考えておくと、感情的にいっているのではなく、スキルアップしたい、自分の技術を高めるための退職であると理解してもらえるでしょう。

職場に退職理由を伝えるのが自信がない方へ

自力で退職を伝えるのが不安な方や、伝え方を間違えて円満退職に失敗しそうと感じている方には、退職の流れやアドバイスをしてくれる転職サイトのコンサルタントに相談するのが良いかもしれません。

看護師専門に転職のトータルサポートを数多く対応しているので、あなたに合った退職理由を一緒に考えてくれますし、伝える時期やコツなどのノウハウも教えてくれますよ。

しかもたくさんのサポートをしてくれるにも関わらず、すべてのサービスを無料で受けることができます。

当サイトでは、特に大手のマイナビ看護師看護のお仕事がおすすめさせていただいています。


転職サイトのメリット・デメリット・登録の流れ

転職サイトはなぜ無料で利用できるのか

 

まとめ

退職理由のランキングでは看護師の本音の声が多くみられましたが、実際に本音のネガティブな退職理由を伝えるのはNGです。

退職理由は、スキルアップや資格を取得したいなどのポジティブな退職理由を考えましょう。

退職の旨を伝える時期やタイミングも重要で、退職理由の伝え方も感情的にならないように、事前に論理的に説明できるように結論→理由→具体例→結論という流れで話せるように練習しておきましょう。

円満退職をして、次に就職する転職先でもうまくいくようにするためには必要なことですからね!

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ