転職・退職

5分でできる看護師の自己分析のやり方!メリット、活用方法を解説!

マイナビ看護師 [求職者募集]

いまの職場で人間関係が苦しくてやめたいなぁ。、給料が悪いから早くいいところにいきたい、もっとやりがいのある看護をしたいと思って転職を考えていませんか?

そして、自分がどんな人間なのか?何が得意なのか?何が苦手なのか?知りたいとは思いませんか?

自己分析をせずに転職をしたら転職に失敗するかもしれませんよ!

ナス子
ナス子
え?自己分析しなくても自分がいいと思うところに転職したらだめなんですか?
パイセン
パイセン
それでもいいけれども、自己分析をしないと自分の特徴や、仕事で大切にしていることや重要視していることがあいまいになる可能性が高いね。
そうなると、転職したときに「前の職場の方が良かった」と後悔することになるかもしれないよ!

 

そこで今回は、5分あればできる看護師の自己分析を解説していきます。気負わずにさらさらと読んでみてくださいね。

マイナビ看護師 [求職者募集]

自己分析のメリット

自己分析をするメリット
  • あなたが仕事で重要視していることがわかる
  • 転職した方がいいのか、しない方がいいのかわかる
  • 間接的に履歴書の志望動機対策や面接対策になる

自己分析ってなんだか難しいイメージがあるけれど、やるメリット何かあるの?

結局自分が不満に思ってたらそれを理由に転職したらいいじゃないか。と思っている人。少し待ってください。

もし今の職場で自分が悪いと思っているところが1つだけならば転職はよく考えてからするべきかもしれません。

たとえば給料だけが気に入らないと思って転職したけれども、転職先は人間関係が悪くて、仕事量も給料に合わないってなったらどうですか?

やっとの思いで転職したのに、前の職場よりも辛い状況を自分で作ってしまうことになりますよね。

 

自己分析のメリットは、今の職場に悪いところだけでなくいいところも見つけられて、転職をするかしないかの物差しになることです。

また自分がどのようなことが得意なのか、不得意なのかも知れますし、自分が仕事に給料、仕事量、残業、人間関係などなにを重要視しているかも知ることができます。

 

つまり、自己分析をすることで、あなたが転職すべきなのか、しないほうがいいかわかる上に、転職活動をするとき自分が重要視していることが明確になり、求人探しにも役立つんですね。

 

5分で出来る看護師のための自己分析の方法

自己分析のやり方は至ってシンプルで過去、現在、未来の3つのSTEPに分けて考えて行きます。

3つにわけることで、過去、現在、未来であなたが気付かずにいた自分が大切にしていることを見つけることができます。

ちなみに自己分析をするときにはできれば紙に書き落としていくと今後転職活動をするとき、履歴書記入時、面接対策時、求人探しのときに役に立ちますよ。
自己分析するときの注意点は、ネガティブになりすぎないこと、客観的に自分をみて評価すること。

自分がどういう性格なのか、どういうことを大切にしているのか、今後どんな人生を歩みたいかなど深く自分を掘り下げていきましょう。

STEP1 過去の自己分析のチェック方法

過去の自己分析のチェック内容

□過去の自分はどういう性格だったか
□過去の自分の職場はどんなところが良かっか、悪かったか
□プライベートでどんな生活をしていたか。

過去の自分を知る事で、現在の自分とのギャップに気付くのではないでしょうか?

大切なのは、過去に比べて現在が生きづらくないか、楽しめてないかを確認することです。

過去の自分の性格やプライベートの過ごし方を知ることで、どんな生活が自分に合っていたのかがわかります。

たとえば「学生の頃は、旅行が好きで良く行っていたけれど今は余裕がなくていけていない」のであれば、リフレッシュ休暇がとれるところや有休が申請しやすいところの方があなたらしく仕事できるかもしれません。

また過去勤めていた病院にはどんな不満があったのか、どんな人間関係で、残業や仕事量、給料はどうだったかなどを振り返ってみてください。

悪い点だけでなく、今勤めている場所に比べて良かったところも見つけて下さい。

そうすることで、自分がどんなところに良いと思うのか、どんなところに悪いと感じるのかがわかります。

STEP2 現在の自己分析のチェック方法

現在の自己分析のチェック内容

□現在の自分はどういう性格か
□現在の自分の職場はどんなところが良いのか、悪いのか。
□プライベートでどんな生活をしているか。

現在の自己分析のやり方も過去とほとんど同じですが、現状で今不満に思うことを書き出してみましょう。

不満に思うところや悪いところを書き出したら、次に今の職場のいいところを探しましょう。

たとえば、休憩室がきれいで休みやすい、仕事場までの距離が近い、駐車場が完備されている、人間関係が割といい、などなど自分で一つ一つ思いつくことを書いていきましょう。

ここでのポイントは、過去との比較です。

過去と比較して、今の職場はどうなのか、新卒の方は過去アルバイトをしていた場所と比較して人間関係や環境がどうかという視点で考えるといいと思います。

過去との比較で、前はこうだったけど今の職場ここが悪い、良いという点があると思います。そこがあなたにとっては重要視するとこなのかもしれません。

STEP3 未来の自己分析のチェック方法

未来の自己分析のチェック内容

□今後5年以内におこるであろう出来事を考える
□今後の人生をどう歩みたいかを考える(引っ越し、結婚、出産など)

過去、現在と振り返って来ましたが、次は未来について考えてみましょう。
今後のことを考えてみるとさまざまな出来事があると思います。

たとえば結婚を考えている彼がいるのであれば、今後結婚となれば一緒に住むことになります。自分のアパートに来て貰うのか、はたまた彼のアパートに引っ越しするのか、それとも異動で県をまたいで引っ越しするのか。

考えただけでもわくわくしてきますね。

結婚したあとには妊娠するかもしれません。そう考えて行くと、新婚の休暇がしっかりとれるのか、妊娠·出産における休暇の申請ができるのかは大切なことではないでしょうか。

育児休暇はどのくらいとれるのか、近くに保育園や託児所があるのかなどなど、事前に予測されることに準備をしておくと、何度も転職したり、退職したりを繰り返さなくて済みますよね。

また、今後の人生をどのように生きていきたいかも大切ですよね。

たとえば、このまま看護師を続けて行くのか、専業主婦としてパート等で働いていくのかなどなど、看護師を一生続けるのか続けなくのかって漠然とは考えていませんか。

もし看護師を続けるのであれば、認定看護師や専門看護師といった資格を取りたくなる場面があるかもしれません。そうなるとスクーリングやレポートに追われることになってしまいますが、仕事場の理解があるのかは重要です。

また、学費の支援をしてくれるのか、シフトや有休を利用させてくれるのかも大切ですよね。

専業主婦やパートになるにしても、正規職員から臨時職員やパートとして配置してくれる病院もあります。そのような柔軟性のあると、辞めるか、続けるかの二択にならずに済みますよね。

未来と聞くと漠然としてしまいますが、あなたが今後看護師を続けるのか、キャリアアップはどうするのかといった言葉に置き換えるとイメージしやすいかもしれませんね。

 

自己分析をしたあとにあなたの許容範囲を知る!

すべてを理想通りにするのはできません。

自己分析をして知りたい事はなんでしょうか?
自己分析の重要なポイントは、あなたはどこまでが許容範囲なのかを知ることです。給料や仕事内容、人間関係など最低限こうであってほしいというラインを知ることが大切です。

 

最低ラインより下回っている部分があれば転職する方がいいかもしれませんが、最低ラインよりすべて上であれば転職した時に後悔する結果になるかもしれません。

自己分析の結果は参考程度に転職したいと思った時が転職のタイミングなのかもしれませんね。

どうしても転職を決めかねる人は転職プロに相談するのもひとつ

自己分析はしたのものの、やっぱり転職するべきと感じた人もいるのではないでしょうか?

そうはいったものの、自分で探して転職した場所がいまよりも酷い場所になることもありますよね?そんな可能性は下げたくはありませんか?

いまより悪い条件にならないように、よりいい条件で転職するためには、看護師転職プロである転職サイトを利用するのはどうでしよう。

ハローワークやナースセンターなど他の転職方法はありますが、ハローワークやナースセンターは実際のその場に行って検索をしたり相談したりしないといけません。

一方の転職サイトは転職コンサルタントが1人付いて、24時間サポートをしてくれますし、しかも完全無料で利用することができるのです。

特に自己分析で気付いた自分の最低限の条件を伝えることで、あなたに合った求人を探してくれますし、給料や雇用条件についてもコンサルタントが交渉までしてくれます。

転職して後悔したくない人や、自分で給料交渉が出来ないという人にはおすすめです。

今登録しておくと、来週の今頃には候補の病院をいくつか教えてもらえていると思います。その中から自分に合うと本当に思える病院を選べば、快適な看護師生活が待っていますよ。

今の状況を打開したいのであれば早めに登録して、よりよい看護師人生に向けて進んで行きましょう。

まとめ

自己分析をすることであなたが気づいていないあなたを知る機会になるかもしれませんね。

仕事において何を重要視しているのか、どんな看護をしたいのかなどを改めて見つめ直す機会にもなります。

自己分析をしたあとには転職を本当にするのか、しないのかを決め、もし転職するならば転職サイトのメリット、デメリット、登録方法を知った上で、転職サイトを利用することをおすすめします。

また、転職サイトの利用は完全無料ですが、なぜ無料なのかの仕組みも理解しておくとたくさん利用してやろうと思えるはずです。

管理人おすすめの転職サイトは、コンサルタントの力も高く、あなたに合った求人を紹介してくれる看護のお仕事です。私が実際に看護のお仕事を使ったときの体験談も載せているので参考にしてください。

他の転職サイトに比べて変な病院や求人を紹介されることなく、あなたへのカウンセリング結果を基に求人紹介してくれるのでずれが生じにくいのが特徴です。

自己分析をしてあなたに合った場所に、人生にできることを願っています。

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ