採血

必見!採血がつらい辞めたい看護師のあるある話と5つの対処法!

マイナビ看護師 [求職者募集]
ナス子
ナス子
採血って本当にうまくなるのかなぁ。
先輩から怒られてばかりで辞めたくなってきました。
パイセン
パイセン
採血って初めのころはうまくいかなくてやりたくないものだよね。
失敗すればするほどトラウマになって緊張していく看護師も少なくないよ。

こんにちは、こんばんわ!
当サイト『看護師の森』の管理人で現役精神科看護師のハチ(@nurse_forest)です。

 

新人看護師やなかなか採血をしない看護師の皆さんは下のようなことで苦しんでいませんか?

  1. 採血がうまくできなくてもうやりたくない、辞めたい・・・。
  2. 先輩に怒られたり、患者にため息つかれたり・・・つらい。
  3. どうやったら採血がうまくなるの?うまくやりたいのに・・・。

採血が毎日のようにあるのに、なかなかうまくいかず、全然上達しない自分に絶望したり、周りの同期・先輩・師長が陰で笑ってるんだろうなと考えたり・・・正直つらいし苦しいし辞めたくなりますよね。

管理人の私も、毎日毎日看護業務や事務作業の合間を縫って採血業務にあたっていた新人の頃。周りの同期に比べて手際が悪くて、先輩からいつも怒られ、自信をなくて、「病棟から逃げ出したい!」「辞めたい!」と何度も思っていました。

 

しかし、そんなつらい、苦しい気持ちでずっと仕事をしていると、精神的に病んでしまって仕事にいけなくなったり、ますます苦しくなっていくかもしれませんよ?

 

そこでそんな悩める看護師のあなたのために、今回は、採血がつらくなっている皆さんの採血あるあるや、そのつらい気持ちをなくすための対処方法を紹介させてください。

マイナビ看護師 [求職者募集]

採血ができない、つらい、辞めたい看護師のあるある話

ナス子
ナス子
採血ってみんな苦手意識はないの?私だけが苦しくなってるの?
パイセン
パイセン
そんなことはないよ!みんな先輩に怒られたり、採血の仕事をするときに嫌な思いをしているんだ!
決してあなただけじゃないですよ!

先輩が後ろで目を光らせてて採血がしにくい、怒られる

ナス子
ナス子
(あー後ろで怖い先輩が私の手技をじっと見る・・・。やりにくいし余計緊張して失敗しちゃいそう・・・。)

教えてくれることには感謝しているものの、先輩看護師があなたの手技を最初から最後までずっと見られていると、採血がしにくいうえに余計緊張して失敗しそうになることってよくありますよね。

実際管理人も出来の悪い看護師だったので、周りの同期が一人で採血する中、私だけ怖い先輩や厳しい先輩が目を光らせて手技を観察されていました。それはそれはもう、毎日「採血で呼ばれるな!」と念力を送っていたくらいです。

 

そして、失敗した暁には先輩看護師から、「はぁーなんでできないかなぁー」「もういいよ、私がやるから!」そんな細い血管失敗するに決まってるじゃん!」と怒られていました。

よくよく振り返ると、怒っているのではなく指導されていた部分もあったのでしょうが、そのころの私にはそんな「教えてくれている」という感覚で先輩看護師の話を聞けていませんでした。ただただ「怒られた・・・つらい」といった感じでした。

採血に失敗して患者から嫌味を言われる

ナス子
ナス子
(あ・・・失敗しちゃった)
・・・すいません。失敗してしまったのでもう一度いいですか?
女性患者
女性患者
はぁー。これで2回目よ・・・。
○○さん(先輩の名前)は一回でできたのに。
なんでこんなに痛い思いしなきゃいけないのよ。

採血に失敗されて一番痛いのは当然患者さんですが、その患者さんの言葉が正直一番心に突き刺さってきますよね。

患者さんは嫌みをいっているつもりも、傷つけるつもりがなくても、患者の言葉でつらくなったり苦しくなることが多いものです。

今までの看護師人生を否定されるように「何勉強してきたの?」「看護師同士で練習してからにしてよね!練習台じゃないんだから。」などと言われることも少なくありません。(あれ?私だけですか?)

深夜帯で勤務採血のラベルや数を見ただけで嫌になる

ナス子
ナス子
あー明日の朝ってこんなに採血の数があるのかー・・・。先輩手伝ってくれないしなぁ。

夜勤帯になると当然ながら朝、採血する採血管(スピッツ)の数や名前を確認のためにラベルを発行しますが、これがとんでもない量になって嫌になることはありませんか?

採血管のラベル発行機から無限のようにラベルが発行されていく様をみるとそれだけで帰りたくなったりしますよね。

先輩がいても一人頭10人近くの採血を夜勤帯でやらなきゃいけないことなんかもあって、つらくなります。

朝の4時ごろや5時ごろから患者さんを起こしては採血をさせてもらい、何度も失敗した日には・・・。一人の採血に躓くとそのあとの採血も遅れてしまい、焦りまた失敗して・・・。ああーー思い出しただけで辛くなってきました。

肥満で血管が見えない!高齢でカチカチ血管が逃げる避ける!

パイセン
パイセン
パターン青!間違いありません肥満(使徒)です!
ナス子
ナス子
逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ

看護師は日々採血をしているから採血がうまいものだと思われています。

さすがの管理人も何千と採血をしているので、採血にある程度の自信はあります。

しかし、そんな看護師たちを困らせる患者さん達も少なくありません。

看護師を困らせる血管の持ち主は、少しぽっちゃり(肥満)の患者や血管が細くコリコリカチカチの高齢者の皆様です。

やはり肥満の方は血管が表面に見えず、触れないため採血が難しいのです。その脂肪に覆い隠された血管を探すだけでも一苦労。また、たいていの場合、肥満の患者は採血で失敗されやすいため「採血は痛い」という認識があります。そのためか必要以上に痛がるのも肥満の人たちの特徴です。(※個人的偏見が入っていることをお許しください泣)「痛い痛い!!」「あーーうまい人呼んできて!!」などと言い始める方もしばしば。・・・つらいものです。

 

また、高齢の方の血管も看護師泣かせの血管がしばしばあります。血管が見えていて触れているにもかかわらず採血針を挿入すると、「ひらり」「ぴこっ」と血管が避けたり逃げたりします。血管が意思を持っているかの如く逃げるので困ってしまいます。

採血を何度もしているとさまざまな血管に出会いますよね?(迫真)

 

採血に1回失敗するとその後も失敗しやすくなる

ナス子
ナス子
(あ・・・やば・・・ミスった・・・いい血管だったのに。)
パイセン
パイセン
あ・・・これは失敗パターンに入ったなぁ。

採血は成功している間はなぜか失敗知らずですいすいとできてしまうのが不思議なところです。

しかし、一度失敗してしまうとなぜか繰り返し失敗してしまうというデフレスパイラルに陥ることがありませんか?

さっきまですいすいさせていたのに、一回の失敗で少し自信を無くし、また失敗してしまうのではと頭をよぎると、次も自信がなくなってしまうんですよね。

 

採血が苦手、つらい、辞めたい看護師の5つの対処法

ナス子
ナス子
なんだか採血でのあるある話見てたら、私だけじゃないんだって少しだけ思えてきました。
パイセン
パイセン
そうでしょ?まずは自分だけじゃないと思うことが大切だよ。

では、採血が苦手、つらい、辞めたいと思っている皆さんのために、5つの対処方法を紹介します。

採血が苦手、つらい時の5つの対処法
  1. 採血が得意になる!うまくなるコツや手技を学ぶ!
  2. 見えないときは見えるようにして成功率を上げる!
  3. 上手い人から採血技術、コツを盗む!
  4. 採血以外にできることを増やして自信をつける
  5. 採血が少ない、全くないクリニックや施設に転職する

順番に紹介していきます。耳に痛いこともあると思いますが、だれもが通る道です。でも、無理のし過ぎはだめですよ。

採血が得意になる!うまくなるコツや手技を学ぶ!

ナス子
ナス子
採血ができないって思ってもいつかうまくなるんですよね?
パイセン
パイセン
そうだね!数をこなせばだれでもうまくなるよ。

採血が苦手、やりたくない、逃げたいと思っても採血の方から迎えにきます。

それならばこちらから迎え撃ってしまえばよいのではないでしょうか?

当たり前ですが、採血がうまくなれば採血が嫌になったり、苦手意識もなくなっていきます。

それが一番難しいんだよ!という声が聞こえそうですが、採血には『採血がうまくなる採血の手順』があります。

採血の極意は何といっても、採血をしやすい血管を見つけることです。『血管が見えないときの5つの対処方法』や『駆血帯を巻くときのコツ』を参考に、血管をしっかり浮き出るように練習しましょう。

意外と血管が出ない原因が駆血帯が上手に巻けていなかったり、血管を上手に見つけれていないだけかもしれませんよ?

見えないときは見えるようにして成功率を上げる!

ナス子
ナス子
あー血管が見えません。うーん何となくここに血管が触れるしここでいっか。
パイセン
パイセン
ピッピーー!!ストップ!!それが一番だめだよ!

上でも確認したように採血を成功させるための最大のコツは、採血しやすい血管を見つけること、採血しやすい血管を浮き出させることです。

そのため、血管が見えなくて自信がないときには無理に刺さずに血管を見えるようにする努力をしてから採血に挑みましょう。

例えば以下のような方法がありますよね?

採血の血管を見えやすくする方法
  • 患者の腕を温める
  • 患者の腕を心臓より下にする
  • 食事や水分摂取してもらう

基本的なことですが、採血のときに血管を見えるようにする触れるようにすることは採血の成功率を上げるコツです。

詳しくは『血管が見えないときの5つの対処方法』でまとめているので参考にしてみてくださいね。

上手い人から採血技術、コツを盗む!

パイセン
パイセン
みんな初めは初心者だよ!私は先輩に教えてもらうほかに、先輩が採血する様子や手順をまねたり、盗んだりしていたよ!
ナス子
ナス子
な、なるほど!成功は模倣からってやつですね!

自分ひとりで採血が上手になる人もいれば、先輩や同期のやり方を真似してみたら案外採血がうまくなったということもあります。

たとえば、部活でだれかの真似をしたら上手になったとか、YouTubeでだれかのプレーをみたらできるようになったという話は珍しくありませんよね?

自分で悩まずに素直に上手な先輩の採血のやり方を見せてもらったり、血管の見つけ方を教えてもらったりするのが上達の最短ルートかもしれません。

先輩が「ここに良い血管あるよ」といったときに必ず触らせてもらい、技術を盗みましょう。

採血以外にできることを増やして自信をつける

ナス子
ナス子
採血はだめですけど、患者の話ならいくらでも聞けます。
パイセン
パイセン
採血や点滴の技術はあとからでもついてくるし、むしろコミュニケーション能力の方が重要かもしれないね。

発想を変えて、苦手なところに目を向けるのではなく、得意な分野に目を向けるのもいいかもしれません。

自分が他の誰にも負けないという自分の得意分野を作って自信を持つことで他の看護業務にも自信が出てくるものです。

自分が得意とする分野、アイデンティティとでも言いましょうか。

「コミュニケーションが好き」、「医師の話を患者目線で伝えれる」などなど自分ができていることに目を向けて、自分にもできていることがあるじゃないかと思うことも大切です。

採血が少ない、全くないクリニックや施設に転職する

ナス子
ナス子
うーんやっぱり採血が苦手で、もうやりたくないし、辞めてしまいたいです。
パイセン
パイセン
そういう時には無理して続ける必要はないよ!身体が資本です!

無理につらい状況で仕事を続けてもいいことなんてありません。

ましてや、先輩に怒られて神経をすり減らして、あなたが体調や精神を病んでしまっては意味がありません。

今のつらい状況から逃げることは決して恥ずかしいことではありません。

環境を変えることであなたの良さが活きてくることもありますよ。

例えば以下のような環境に変えてみてはどうでしょうか。

環境を変えてあなたらしいあなたへ転職
  • 採血が少ない病院や診療科へ転職する
  • 採血業務がないクリニックや介護施設へ転職する

採血が苦手なら採血業務が少ない病院に転職したり、診療科へ異動したりするのも賢い選択と言えます。
採血業務が少ない病院や診療科の例としては精神科です。精神科は入院時に採血したり、抗精神病薬や抗うつ薬などの血中濃度を測るために採血をすることがある程度で実数は少ないですよ。

また、採血業務が全くないクリニックや介護施設にいくのも良いと思います。採血業務だけが看護師の仕事ではありません。
患者の人生を患者らしくできるように環境整備したり、コミュニケーションすることも立派な看護師の仕事ですよ!

一人での転職活動が不安なあなたは転職サイトがいいかも?

もし、「一人での転職が不安」、「ハローワークにいくのはちょっと・・・」、「採血たくさんある場所に行きたくない」、「人間関係がいいところに転職したい」ということであれば、当サイトがおすすめする転職サイトのマイナビ看護師を利用してはどうでしょうか。

転職サイトとは、無料であなたの転職活動をサポートしてくれるサービスのことです。主なサービスは以下のようなものです。

転職サイトのサービス
  • あなたに合った求人を紹介
  • 履歴書の書き方や面接対策のアドバイス
  • 面倒な面接、見学の日程調整
  • 給料や雇用条件の交渉
  • 転職後のアフターフォロー

これらのサービスがすべて無料で利用できます。

ちなみに大手のマイナビ看護師を利用するには以下のような流れが必要です。

マイナビ看護師の利用の流れ
  1. 1分で終わる簡単無料登録
  2. 登録後あなたの希望を聴取
  3. あなたに合った求人の紹介
  4. 面接調整
  5. 給料や雇用条件の交渉
  6. 内定・入職

詳しくは以下の記事一覧でまとめているので参考にしてみてください。

 


マイナビ看護師

採血が辛くて辞めたいときのまとめ

採血がつらい看護師や苦しい看護師向けに、採血のあるある話や、辛さから脱出する対処方法を簡単に紹介しました。

採血がただ単にうまくなればいいだけですが、それが一番難しいものですよね。『5分で完璧!採血の手順やコツ!』や『血管を見つけやすくする5つの方法』などまとめているので参考にしてください。

繰り返しになりますが、採血や点滴など苦手な業務を無理して続けることは、あなたの体調を蝕み、精神的にやむ原因になりますよ?

無理して続ける必要は全くありません。

あなたにとって大きな決断となるかもしれませんが、転職も視野に入れることで心が楽になることもあります。

一人での転職に不安を持っているや今と同じ状況になりたくないあなたにはマイナビ看護師をはじめとする転職サイトを利用することをおすすめします。

無理せずあなたの看護師人生を豊かなものにしてきましょう。


マイナビ看護師

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ