新人の転職退職

つらさ軽減!就職1年以内の新人看護師が辞めたい理由と対処法!

マイナビ看護師 [求職者募集]
ナス子
ナス子
あーまだ1年も経ってないのに、辞めてしまいたいって思ってしまいます。
パイセン
パイセン
うーんどうしても1年以内はつらいものだよね。私も1年目を思い出すと涙が・・・。

 

こんにちは、こんばんわ!
当サイト『看護師の森』の管理人で現役精神科看護師のハチ(@nurse_forest)です。

1年目の新人看護師の皆さん慣れない中、仕事をよく頑張っていますね。

 

でも、3か月、6か月、9か月と仕事をしていくうちにつらさがどんどん積もり積もって下のようになっていませんか?

  • 先輩が怖すぎて何も聞けない
  • まだまだ技術がないのに夜勤が始まって怖い
  • ミスばかりで看護師に向いてないんじゃ・・・。

 

当サイトの管理人も1年目の頃は右も左もわからず小鹿のように毎日ナースステーションや病棟で震えていました。

働きだしたときには、「やっと看護師としての私のストーリーがはじまるんだ!」と意気込んでいたのが、開始数週間で打ちのめされ、技術が追い付かない中、夜勤に入り、先輩看護師から「まだこんなこともできないの?」と怒られ、どんどん疲弊していったのを今でも思い出して吐き気を感じます。

このようにつらさや苦しさを感じているのはあなただけではなく、新人看護師全員が感じていること!先輩看護師たち感じてきたものです!

あなただけではないですよ!!

 

けれどずっとつらい思いでいると、しまいに精神的に病んでしまったり、仕事を続けられなくなるかもしれませんよ

 

そうならないために今回は、新人看護師1年目が辞めたい理由とその対処方法を現役精神科看護師のハチ(@nurse_forest)自らがアドバイスさせてください。

マイナビ看護師 [求職者募集]

新人看護師1年目が辞めたい理由を書き出してみる

ナス子
ナス子
漠然とつらさが増してきて・・・。
パイセン
パイセン
漠然とした苦しさが一番つらいよ。
まずは何がつらいのか、何にストレスを感じているのかを書き出してみよう。自分の辞めたい理由が明確になるだけでも少しすっきりするよ。

あなたの近くにメモ帳はありますか?なければ、今触っているスマホのメモ機能でもいいですよ。

あなたがつらさを感じていること、苦しさを感じていることを書き出してみましょう。

自分の気持ちに向き合うことで漠然としていたつらさが何かわかってラクになることもありますよ。

どんな形でもいいので、自分の気持ちを素直に書き出してみましょう。

たとえば下のような感じです。

  • 先輩からの「はぁーこの前教えなかったけ?」「また同じミスしてるよ」の声掛けがつらい。
  • 患者と話しているときに途中で話が切れてしまう自分が情けない。
  • 採血や点滴がうまくできなくて、毎日10分も20分もかかってしまってつらい
  • 患者からセクハラを受けたり、死にたい気持ちをぶつけられて苦しい、上手く対応できない

上記は管理人の昔のメモに書いてあった内容を抜粋してみました。なんだか・・・読んでいてなぜこんなことに悩んでいたのだろうと今なら、違う意味で情けなくなりますね(焦)

とりあえず自分がつらいことを思い浮かべるだけでもいいので、つらいこと、苦しいことに向き合ってみましょう。

新人看護師1年目が辞めたい8つの理由と対処法

ナス子
ナス子
少し書き出せましたよ。意外と書き出してみると頭の中が少しすっきりした気がします。
パイセン
パイセン
ならよかった!
じゃ辞めたい理由別に対処方法を見ていこう。
だいたいは下の8つの理由に当てはまる部分があるんじゃないかな?

辞めたくなるきっかけは数知れずありますが、以下の辞めたい理由の8つのどれかに当てはまるのではないでしょうか。

1年目以内の新人看護師が辞めたい理由
  • 先輩看護師から怒られ、いやがらせ、いじめでつらい
  • 人間関係や職場環境が合わなかった
  • 命を預かることのプレッシャーに耐えれない
  • 仕事が覚えれず何度もミスをしてしまう
  • 自分が同期より成長が遅いと感じる
  • 患者の死に直面したとき
  • 業務や夜勤が忙しく身体がついていかない
  • 看護師が向いていないと思った
ナス子
ナス子
あー確かにいくつか・・・なんだか全部当てはまるような・・・。
パイセン
パイセン
そういうものさ!じゃそれぞれについて対処方法をアドバイスしていくね。

 

上記の辞めたい理由を元に、私から対処方法を紹介させていただきます。

これが正しい対処方法とは言いませんが、少しでもあなたの気持ちが楽になればと思います。

先輩看護師から怒られ、いやがらせ、いじめでつらい

先輩看護師から理不尽に怒られたり、いやがらせを受けることは珍しくありませんよね。むしろ日常茶飯事と言っても過言ではありません。

あなたの看護技術が至らず、患者さんの前で失敗したり、ミスしたりすることは新人の頃ならだれでもあることです。

しかし、それを見て良しとしないのが、看護師の世界、女の世界です。

確かに採血や点滴を失敗して患者さんに痛い思いをさせるのはなるべく避けたいですが、新人のときって一朝一夕でうまくできるわけがありませんしね。

あなたに限らず、今あなたを叱りつけている先輩看護師もはじめはできないものです。

看護技術はやればやるほど向上していくので、上手くなるまでの間は無視して耐えるしかありません。そのほかにも以下のような方法で対処しましょう。

  • 「教えたよね?」「なんでできないかなぁ」という先輩看護師は無視。
  • 同期や優しい先輩看護師と練習する
  • 一度教わったことは当日中に復習。一度だけでできるようにならないため、何度か(断りを入れて)教えてもらう。

 

 

人間関係や職場環境が合わなかった

上記にも続きますが、女の世界ですからいじめや派閥形成はなくそうと思ってもなくなりません(断言)

あの人とこの人はそりが合わない、職場の雰囲気が悪いなんてことは正直どこでもあるのです。いや残念なことに。

看護師は専門性を持ってやっている人が多いため、気が強い人が多いのも人間関係や職場環境が悪くなる原因ですよね。

基本的なスタンスは、同僚とは極端に距離間を詰めすぎないことです。本当に仲が良ければプライベートでもお付き合いをすればいいですが、気が合わない先輩や同僚と無理に付き合う必要はありません。

仕事は仕事と割り切った関係でいるのが楽かもしれません。

また、先輩看護師から教えてもらっているのに、生返事だったりメモを取る様子もなかったりだと、目の敵にされます。演技でもいいので真面目に聞いている不利をしましょう。あなたは看護師という女優です(笑)

  • 同僚、先輩とは適度な距離感を維持する
  • 仕事は仕事と割り切ってする
  • 気が合わない人とは無理に付き合わない
  • 自分のしぐさ、癖などを客観的に振り返って非がないように

命を預かることのプレッシャーに耐えれない

看護師の仕事は、「患者の命を預かる仕事」なので、どうしても責任が重くなり、ミスが許されないというプレッシャーの中で仕事をしなくてはいけません。

こればかりは看護師の宿命です。先輩看護師が厳しくしてくれるのも、命を預かり、死と隣り合わせだからです。

プレッシャーは技術が身についてこないことには取れないものかもしれません。

技術はどうしても数か月~数年と時間がいるものです。

抗がん剤の投与、不安な看護技術などダブルチェックを行っていても不安なときは、一人で対応せず、先輩看護師にも手技や再度ダブルチェックを行ってもらいましょう。

心の負担やストレスを少しでも軽減できるように、同じ悩みを現在感じている同期と飲みにいったり、話したりするのが一番かもしれません。同期は大切にしましょう!もし地元に帰ってきて大学、専門学校の友人と離れたなら電話でもかけてみましょう。

  • 技術が付くにつれてプレッシャーをはねのけられる
  • 技術が付くまでは苦手でも先輩看護師にみてもらう
  • 気持ちの共有のために同期や同窓生と連絡や飲み会へ

仕事が覚えれず何度もミスをしてしまう

看護技術に限らず、看護師はいろんな仕事がありますよね。

たとえば以下のようなものです。

看護師の仕事内容
  • 点滴管理などのTHE看護師業務
  • 記録入力や点滴、汎用入力などのPC業務
  • 入院時、退院時などの書類整理
  • 病衣使用、入浴などの開始確認書類
  • 先生のご機嫌取り
  • 遅出、委員会など業務ごとで煩雑な仕事内容

看護師の仕事内容を挙げ始めたらきりがありません。

しかし、上記のように看護師はただ単に患者と接するだけの仕事ではなく、さまざまな事務作業をこなさなくてはいけません。

先輩から一度教えてもらっても、しばらくしない仕事内容だとなかなか覚えていけないものです。

こればかりはその都度教えてもらうこと、教えてもらったときに必ず復習することでしか対処できません。

あとは、個人的には忘れそうな仕事だと思えば、自分が分かるように『○○の手順』などと自分の個人フォルダやメモ帳にやり方の流れを書いて残すようにしています。

もし忘れたとしても、以前はこのように習いましたと、「自分がしっかり覚えようとしている」と目に見える形で示すこともできますよ。(※たまにその手順書を病棟用に作っておいてなどと余計な仕事が増えますので注意です(笑))

  • 教えてもらった仕事内容はきっちりと復習
  • 忘れそうなら『○○の手順』などと自分なりにwordや手書きメモで残しておく
  • もし、忘れてしまっても上記の手順書を見せれば覚えようとしていると思ってもらえる

自分が同期より成長が遅いと感じる

入職が同じでも物覚えの速さは人それぞれですよね。

よく、自分よりもできる同期がいると比較して『私ってだめだなぁ』と落ち込んでしまいます。

他人と比較することはあまり意味がありませんが、どうしても比較してしまうもの。

できる同期でも事務手続きが苦手だったり、字が汚かったり、言葉遣いや乱暴だったりと何かしら欠点があるものです。

相手の欠点を見てほしいとは思いませんが、あなたのストロングポイントを見るようにしましょう。

自分の得意な分野や強みを意識するようにしましょう。

正直看護技術よりも『患者の気持ちに寄り添って看護をする』が一番大切な資質と思います。

どんなに採血が早かろうが患者の気持ちを察することができない看護師は良い看護師ではないと思います。(※個人的意見です。)あ、ちなみに看護技術はある程度必要ですからね!(笑)

 

  • できる同期やできない同期など比較をしない
  • 自分の強みを意識する
  • 仕事ができるようになるペースは人それぞれ

患者の死に直面したとき

看護師をしているとどうしても避けて通れないのが、患者の『死』です。

夜勤ではオンコールや日勤でもドクターコール(コードブルー)などなど患者の急変や死に直面します。

気持ちの切り替えはなかなか難しいですが、一人で気持ちをためずに先輩看護師や師長、同期に話を聞いてもらうようにしましょう。

一人で『あの時こうしていれば・・・』『もっと早く私が巡回にいっていれば・・・』などと悩んでもつらさが増すだけです。

人に自分の気持ちを吐き出しましょう。

そして患者の家族の前で泣くなと言われますが、私は泣いても良いと思っています。家族の気持ちに共感することも大切なケアだと思いますよ。ただ、家族より泣きすぎてはだめですよ。

  • 一人でため込まずに同期、先輩、師長などに気持ちを吐き出す
  • 泣きたいときは泣く。できれば家族の前は避けるが完全にダメではない。

業務や夜勤が忙しく身体がついていかない

看護師の業務が多岐に渡っていることは先ほども伝えたとおりです。

看護師として入職したのに「なんで患者の買い物をしてるんだろ?」「え?この書類いる?」とカルチャーショックを覚えることもありますよね。

「一人で採血が10人って何時から採血に回ればいいんだよ。」「点滴管理が5分おきにある」などなど看護業務でてんてこ舞いになるのは日常茶飯事です。

 

しまいに業務や夜勤で身体が追い付かなくなってくることもあると思います。

基本的なことですが、まずはしっかりと休みましょう。

夜勤明けだとテンションが上がって、買い物にいったり、車で遠くまでいってみたりと大胆になりがちです。

しかし、新人看護師の頃は身体が慣れておらず身体や精神に疲労がたまってしまいます。

同期と話したり、家族と話したりしてストレスをためないように。ご飯もしっかりと食べるようにしましょう。

  • 衣食住が基本
  • 基本中の基本の休息をとる
  • 同期・家族に愚痴をいってストレスをためない

看護師が向いていないと思った

新人のときには『なんでこんなに仕事ができないんだろ』『私って看護師に向いてないんじゃないかな』と感じることはありませんか?

私も自分がうまく患者と話をできなかったり、仕事でインシデントを起こしたりしたときに看護師に向いてないのでは?と何度も思いました。

逆に新人看護師で『私は看護師にめっちゃ向いてる』なんて看護師がいたらどういう神経をしているのか疑います。

看護師に向いてないのでは?と思うのは、看護技術を必死に身に着けようとし、患者・家族と向き合おうとしているからです。

また、数か月前の自分と比較してみて、確実にあなたは成長しているはずです。自分が成長していることを認めてあげて、できているところを褒めてあげてください。

  • 看護師は一朝一夕でできる仕事ではない
  • 向いてないのでは?と思うのは真剣に患者と向き合っているから
  • 入職時の自分と今の自分を比較してできているところを褒めてあげる

辞めたいと思うことは悪いことなの?

ナス子
ナス子
対処方法はわかりましたけど、やっぱりやめてしまいたいって思うんですが、それは悪いことなんでしょうか。
パイセン
パイセン
辞めたいと思うのは悪いことではないよ!つらい思いをしているのだから自然なことだよ!

辞めてしまいたいと思うことは、悪いことではありません。

あなたと同じように悩みを抱えながらも、日々頑張っている看護師がたくさんいます。

辞めるわけにはいかないのに、辞めたいと思っている自分が情けないと思うのも自然なことです。

私も身体的・精神的に追い込まれて数日休んだことがあります。決して珍しいことではありません。

まぁ正直先輩看護師は、新人の頃の自分を忘れてしまっていることも多く、共感してもらえないことばかりです。

そういうときこそ、同期や同窓生を頼りましょう。

話をするだけで、『あー私と同じ悩みをもっているんだ』『一人じゃない』と思えるはずですよ。

 

それでも『辞めたい気持ち』が消えないときには、辞めること、転職することも一つの手段です。

もう辞める!と決めたら転職を検討しよう!

ナス子
ナス子
やっぱり私続けれそうにないので辞める!

それでも辞める気持ちが変わらないのなら、無理せず転職を検討しましょう。

あなたが体調を崩したり、仕事を続けられなくなることがもっともよくないことです。

新人看護師が転職するときは、右も左もわからないのではないでしょうか。

そんなときには、マイナビ看護師をはじめとする無料で利用できる看護師専門の転職サイト使って転職してはどうでしょうか。以下のようなメリットがありますよ。

看護師専門の転職サイトを使うメリット
  • 1分で登録できてすぐに求人検索ができる
  • 完全に無料なうえに、専属のコンサルタントが付いてくれる
  • コンサルタントがあなたに合った求人を紹介
  • 人間関係や職場環境などの内部情報を教えてくれる
  • 面接や見学などの面倒な日程調整もすべて代行
  • 自力ではしにくい給料や雇用条件の交渉まで

特に一年目以内の転職ではさまざまなことに注意しなくてはいけません。

下手に自力で転職活動をすると、また同じ失敗を繰り返すことになりますよ?

1年目の新人看護師が退職・転職するときの11のチェックポイント』という記事に注意点をまとめているので参考にしてください。

また、当サイトの管理人が実際に使って自信を持って進めれる看護師転職サイトは大手のマイナビ看護師です。いかに登録方法やメリットをまとめて載せておくので参考にしてくださいね。


マイナビ看護師

 

まとめ

1年目以内の新人看護師が辞めたい理由とその対処方法を簡単にアドバイスさせていただきました。

看護師の仕事に打ちのめされて辞めたくなっているのはあなただけではありません。

あなたがもし、本当にもう看護師を続けられないというのであれば、辞めるのも一つの手段です。

大切なことは、あなたがあなたらしく看護師を続けられることです。

あなたらしく看護師をするためには、自分に合った求人に転職することです。しかし、1年目で転職のノウハウがわからず自力やハローワークで転職活動をするのは危険です。

看護師の転職では、看護師専門の転職サイトを利用して転職活動をするのがおすすめですよ。看護師の転職のプロであるコンサルタントがついてくれるので、あなたが辞めたくなった理由を考慮しながら求人探しから条件交渉までしてくれます。もちろん無料で利用できますので、登録前にメリットなどを確認の上で登録してみてくださいね。


マイナビ看護師
 

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ