新人の転職退職

新人看護師が先輩や師長との人間関係に悩んだ時にやることとは?

マイナビ看護師 [求職者募集]

あなたは毎日仕事をしながら下のようなことに悩んでいませんか?

  • 先輩看護師同士が派閥争いというか小競り合いをしていて、スタッフステーションの空気が悪い、ピリピリしている
  • プリセプターと話がうまくできずつらい
  • 先輩看護師から嫌味を言われたり、無視されたりする

上のような悩みを抱えているのはあなただけではないですよ。

私も実際看護師になったばかりのころ、プリセプターから無視されたり、『なんでこわな手技もできないの?』と文句を言われたり散々な思いをしてきました。

あなたも少なからず職場の人間関係に悩んだことがあるのでは?

ナス子
ナス子
うーん実際コレっていうのはなくても、嫌な雰囲気とかなんとも言えないニュアンスで嫌味をいわれたりはあるかも
パイセン
パイセン
そういうのがあると、看護だけに集中できないですよね。

そこで今回は新人看護師が先輩や師長との人間関係に悩んだ時にやることをまとめてみました。

マイナビ看護師 [求職者募集]

看護師同士での人間関係がこじれる4つの原因とは?

ナス子
ナス子
看護師ってなんで人間関係がこじれるんでしょう?
パイセン
パイセン
女社会だからといったらそれまでかもしれませんが

原因はありますので順番に紹介していきます。

新人看護師に限らず、看護師の人間関係がこじれる原因は4つあります。下のようにまとめられます。

人間関係がこじれる4つの原因
  • さまざまな年齢層のスタッフがいて価値観や文化ジェネレーションギャップがある
  • 女性が多いため、女性ならではの悪い面が目立つから
  • チーム医療で縦、横の繋がりが重要な仕事だから
  • アクシデントやミスが患者の命を左右する仕事だから

どれも心当たりのある原因ではないですか。順番にみていきましょう。

さまざまな年齢層のスタッフがいて価値観や文化ジェネレーションギャップがある

ナス子
ナス子
看護師っていろんな年齢層がいますよね。
パイセン
パイセン
結婚している人もいれば独身いますし、子育て中もいれば子育てがおわっている人もいます。このようにいろんな状況の人、価値観の人がいるため衝突しやすいといえますよね。

看護師の年齢層は下は10代〜60代まで幅広く仕事をしていますよね。

そして年齢だけの違いでなく下のような違いもありますよね。

  • 学歴
  • 結婚の有無
  • 子どもの有無
  • 経済状況
  • 育った時代、バリバリ働いた時代の違い

上のように挙げ始めると切りがありませんが、さまざまな年齢層、価値観、文化の違いがあるからこそ看護師はぶつかりやすいといえます。

女性が多いため、女性ならではの悪い面が目立つから

ナス子
ナス子
生理前後とか機嫌が悪いスタッフがいたり、嫉妬とか猜疑心で感じの悪い行動をするスタッフ

いたり、、、。

パイセン
パイセン
うーんこれは同性が集まっているからこそ、悪い面が全面にでてきているといえますね。

同性が集まるとどうしても良い面も悪い面も前面にでてきてしまいます。

良い面がでれば、協調性や共感性、思いやりなどが出て、良い雰囲気で看護をできますよね?

しかし、一方で女性ならではの悪い面が前に出てくることもあります。

たとえば生理前後は機嫌が悪くなる人がいたり、プライベートで彼氏や旦那と喧嘩をして虫の居所が悪い人、仕事を自分ばかりしていると不信感を募らせている人、悪い噂に左右されて態度をコロコロと変える人などなど、『あーいるいる。』と心当たりのあるひともいるのでは?

女性が多いため、女性ならではの悪い面が目立ってしまうのかもしれません。

チーム医療で縦、横の繋がりが重要な仕事だから

ナス子
ナス子
チームで動くからこそ、仕事がスムーズにいくひととは仲良くできるけど、仕事がもたつく人は陰性感情を持ちやすいですよね。
パイセン
パイセン
どうしても仕事が遅れるとイラついたり、なぜ自分ばかりと感じてしまうかもしれませんね。

チームで仕事をするからこそミスや遅れがでると厳しい声かけになることもしばしば。

たとえばオムツ交換や体位変換などの簡単な手技でも呼吸が合わないとイライラするスタッフもいます。また、バルーン留置カテーテルを一緒にする際には、実施する側が求める動きを介助側できないと顔や態度に出てしまう人もいます。

チームだからこそ、誰かがミスればフォローせざる終えません。そこで軋轢が生まれやすいと言えます。

アクシデントやミスが患者の命を左右する仕事だから

ナス子
ナス子
患者さんの命を預かる責任の重い仕事だから叱責も厳しくなりがちですね。
パイセン
パイセン
たしかにそのとおりだね。ピリピリした雰囲気になることもしばしばですね。

患者の命をあずかる仕事だからこそ、一つのミスも許されません。点滴ひとつとっても滴下の量を間違えてはいけない薬品もありますし、患者によっては使ってはいけない薬、手技的に禁忌があったりと常に緊張感がありピリピリと空気が張り詰めているときもあります。

そんな中で失敗やミスをすれば衝突することもありますよね。

新人看護師が人間関係のこじれに巻き込まれない3つの方法とコツ

ナス子
ナス子
うーん人間関係がこじれる原因はわかりましたけど、巻き込まれないためのコツとか方法とかありませんか?
パイセン
パイセン
下にまとめますが、まず中立の立場をとり、価値観や育った時代が違うことを受け入れて、周りとなるべく信頼関係を築いておくことです。
人間関係が悪くならない3つの方法
  • 職場では中立の立場を取る
  • 価値観や育った時代が違うことを受け入れる
  • 周りと信頼関係を築きお互いで協力する

どれも大切な処世術といえますので確認しておきましょう。

職場では中取りの立場で立ち回る

ナス子
ナス子
A子先輩とB美先輩どちらにつけばいいのでしょうか、、、アセアセ
パイセン
パイセン
コラコラ、誰にも属さないのが正解だよ。

人間関係のもつれに巻き込まれないためにもっとも大切なことは、職場での中立の立場を維持することです。

たとえば特定の先輩とばかり仲良くしたり、飲みに行ったりしていると角がたちますよね?

たしかに気の合う先輩、話の合う後輩ができるのは悪いことではありませんが、あくまで職場です。職場でも友達を作っていきたいという人は派閥争いや人間関係のもつれは仕方ないことかもしれません。

しかし、仕事場では穏便に済ませたい、プライベートとは別だと感じているのであれば、むやみやたらと職場の人とかかわりを持つよりは中立の立場でいる方がいいでしょう。

仕事と割り切って職場のひととは距離感をとって、中立の立場で立ち回りましょう。

価値観や育った時代が違うことを受け入れる

ナス子
ナス子
うーんなんだか『私たちの時代は〜』っていわれて釈然としないなぁ
パイセン
パイセン
どの時代にもそういう自分の時代と比較したがる人はいるもの。価値観の違いを受け入れましょう。

人間関係をあなたから悪くしないためのコツは、『年齢層も違えば、価値観も違うもの』と受け入れておくことです。

産休・育休をとってもさまざまな意見があるでしょう。20代〜30代あれば妊娠が分かった時点で夜勤を外して早めに休みに入りたいと思うでしょう。しかし50代より上の年代になってくると、『私たちの時代は妊娠してても夜勤にはいってたわよ』といってくる先輩や上司もいるでしょう。

それが良い悪いではなく、基本的に自分の生きてきた時代と違うので価値観も違うものと理解しましょう。そこで反論しても反発を買うだけです。

バブルの時代に看護師をしていたひとと、不況の時代に看護師になったひととでは価値観は明らかに違います。20代と60代が流行語で共感できるケースなんて稀ですよね。

まず価値観が全く違うので、少しムッとすることを言われても『価値観が違うからものの考え方も違うのだ』と言い聞かせましょう。それでも難しいならば物理的に距離をとってイライラしないようにするのがよいでしょう。

周りと信頼関係を築き協力体制の構築

ナス子
ナス子
口下手なんでなかなかスタッフと打ち解けれません。
パイセン
パイセン
新人の時ってどうしても尻込みしてしまいますよね。でもすごく仲良くなる必要はなくて誠意を持って接するだけで信頼を得ることはできるものですよ。

人間関係をよく過ごすための最後のコツは、周りと信頼関係、協力体制を築いておくことです。

これは中立の立場と矛盾するように感じるかもしれませんが、同僚や先輩と仲良くなることを指しているわけではありません。

同僚と協力して処置をするときには積極的に汚れ役でも面倒な役でも買って出て信頼を得ておきましょう。戦略的にやるのはかなり抵抗があると思いますが、これが意外と効きます。特に新人だったらなおのこと効果的でしょう。

『あの子はがんばっている』という印象を持ってもらえるだけでも、人間関係でこじれたときでも周りが助けてくれます。

患者との関わり、スタッフとの関わり、医師との関わり、などなど他職種と関わると思いますが、誠意をもって関わることで、信頼や協力体制は構築できるものです。

新人看護師が人間関係で苦しいなら転職がベスト

ナス子
ナス子
人間関係ってこちらから働きかけても相手が変わらなければ同じですよね。、、、つらいです。
パイセン
パイセン
こちらがどれだけ頑張っても変わらない、もしくは頑張る気力もない場合には無理せずに転職するのも賢い選択ですよ。

新人看護師にとって、先輩看護師は頼りになる仕事仲間でもあれば、逆に人間関係でこじれればストレスそのものにもなりえます。

もし、先輩と関係を改善できない、もしくは関係を直す気力がないという場合には、転職するのも立派な手段ですよ。

病院というのは意外と狭い世界ですよね?仮にこじれている先輩と別の病棟に異動できたところで、『あの子はあの先輩とこじれたから異動希望したらしいよ』と噂が立つものですし、異動先にその先輩と仲の良いスタッフがいたりして異動しても息苦しさは変わらない可能性もあります。

また、師長や副師長、主任などに相談して先輩に改善するように声かけしてもらうと余計に陰鬱な嫌がらせが強くなったり、周りの先輩からの風当たりも強くなったりする恐れもあります。

ナス子
ナス子
女社会なのでなかなか人間関係の改善というのはスムーズに行かないものですよね。
パイセン
パイセン
だから無理せずに続けるより転職してしまった方が、人間関係もリセットできますし、結果的に給料が上がったり業務環境がよくなったりするかもしれません。

無理して苦手な人やつらい環境に身を置き続けることはあなたの心や身体を壊す原因です。このままその人のせいで看護師自体ができなくなっては本末転倒ですよね。

やはり身体を壊す前に、転職するのがおすすめです。

毎日仕事でクタクタな新人看護師さんたちにおすすめしたい転職方法は看護師転職サイトに登録して行う転職活動です。

看護師転職サイトとは、看護師の転職を専門としている会社が運営しているサイトです。特記すべきは無料で利用できて転職から退職までをトータルサポートしてくれることです。

具体的には下のようなサービスをすべて無料で利用できます。

  • 退職の手続きへの新卒向けのアドバイス
  • 新人看護師向けの履歴書や職務経歴書の書き方フォロー
  • 新人や第二新卒に適した求人探し
  • 面接や見学、入職日などの日程調整
  • 慣れない面接対策や面接への付き添い
  • 人間関係や環境などの内部情報提供
  • 給料や勤務条件の交渉
  • 転職後のサポート

これらのサポートがすべて無料で受けることができるんです。なぜ無料なのと思ったかたは『看護師転職サイトが無料で使えるのか?』を参考にしてみてください。また、転職サイトについて詳しく知りたい方は『看護師転職サイトとは?世界で一番わかりやすく解説!』を参考にしてください。

新人だからこそ、教育体制がしっかり整ったところがいいですし、人間関係がよくて相談しやすい環境がある病院へと転職したいものですよね。

看護師転職サイトには多くの種類があります。たとえば、求人数が多くアドバイザーの質も安心な『看護のお仕事』や、CMやメディア露出も多い大手の『マイナビ看護師』、求人数が業界トップクラスの『ナースではたらこ』と当サイトで紹介しているだけでもかなりの数があります。

大切なのは自分で比較して納得した看護師転職サイトに登録して転職活動をスタートさせることです。

当サイトでは以下のように看護師転職サイトの情報をまとめていますので参考にしてみてください。

マイナビ看護師 [求職者募集]
マイナビ看護師 [求職者募集]
管理人が実際に使った転職サイト3選!
利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
運営会社 株式会社マイナビ
対応地域 全国
転職支援金 なし
公開求人数 25,000件

詳細ページ公式ページ

あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
 求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
運営会社 レバレジーズ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 20,000件

詳細ページ公式ページ

非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
株式会社 ディップ株式会社
対応地域 全国対応
転職支援金 なし
公開求人数 91,500件

詳細ページ公式ページ