看護技術

自殺のリスクが高い!抑うつへの観察ポイントと看護

マイナビ看護師 [求職者募集]

気分の落ち込みが強く、いつも活気がなくうつむき加減で生活していたと思ったら、突然首を絞めたり、自分を傷つけたりと自殺のリスクが高いのが抑うつ状態です。看護師であれば、表面的な情報だけでなく、患者の内面がどのような状況になっているかを観察しアセンスメントして関わる必要があります。

今回は、抑うつへの観察ポイントや看護を解説します。

マイナビ看護師 [求職者募集]

抑うつの看護の観察ポイント

抑うつの看護の観察ポイントは以下のようになります。

抑うつの看護の観察ポイント
  • 身体面:頭痛、発汗、倦怠感、易疲労感、自律神経症状、食欲、水分摂取量、体重、口渇、便秘
  • 精神面:抑うつ状態、不安、焦燥感、絶望感、自責の念、思考制止、思考抑制、微小妄想、悲観的、気分の日内変動
  • 行動面:制止、寡言、寡動、昏迷、自傷行為、自殺企図
  •  適宜、観察ポイントを参考に、患者の抑うつ状態をアセスメントし、命の危機に瀕する自殺企図の回避が重要です。以下抑うつ患者への看護においても観察ポイントを念頭にケアを行いましょう。

    抑うつ患者への看護

    安心して休息できるよう環境調整

    抑うつ状態にある患者は、性格的に真面目で融通がきかず何事にも全力を尽くす気質があります。努力がたりないからと考えて上手に息抜きや休息をとれていないことも多いです。

    まずは、仕事のことやストレスのかかっている物理的環境から離れて、安心して休息できる環境を整えてあげましょう

    また、疲れ切っている患者への「がんばろう」「元気を出そう」などの励ましは、患者の抑うつ状態を悪化させる原因となります。

    家族や同僚、医療スタッフは患者の負担にならないように距離感を持って、患者の辛い気持ちや苦しい想いに寄り添うことが大切です。

    抑うつでの考え方や見方を修正する

    抑うつ状態になると、ネガティヴな考え方や見方にとらわれる傾向にあります。そこから抜け出せず、自責的、罪業的な思考から抜け出せなくなります。

    抑うつ状態での考え方や見方を、患者自身に気づいてもらい、考え方を修正していくことが重要になる。

    たとえば、自由に発言する場を提供して、患者の行動や言葉が他人を傷つけたり、悪い影響を与えないことを知ってもらえる関わりが必要です。集団療法などのグループダイナミックを利用してもいいですし、患者のエネルギーがない場合には一対一で話す場でも良いでしょう。時間がかかっても患者自身が自分の言葉で表現できるようにすることが大切です。

    日常生活動作を支援する

    抑うつ状態では、食事やトイレ、お風呂などの日常生活動作が不十分になります。

    食事は、食事量や飲水量など客観的なデータと、患者自身が訴える症状などを加味して、患者が食べられるものを摂取してもらいましょう。間食やお菓子を利用するのもよいでしょう。

    トイレなどの排泄行動は、患者の意欲低下や、抗うつ薬の副作用により、尿が出なくなったり、便秘になったりします。こちらも、腹部聴診、膨満感の確認などの客観的データと患者の訴えを加味して、トイレ促しや下剤の与薬などを検討しましょう。

    お風呂や洗面、歯磨きなどの清潔行為も、気が回らない場合もあります。起きるだけでも精一杯のときもあります。ベット上で可能な範囲でやってもらうことや、できないときにはできないでも構いません。

    日常生活動作ができないことで、患者が「自分のこともできないなんて」と無価値観や絶望感が増すこともあります。過度の介助は、患者の自尊心を傷つけたり、無力感を強めるため、自分でてきるところは自分でしてもらい、できないときはできないでもよいということを念頭に看護を行いましょう

    自傷行為や自殺企図の予防と回避

    抑うつ状態になったときは自殺念慮が強く自殺のリスクが高まります。また抑うつ状態から回復してくると現実の問題や壁に直面し自傷や自殺の行動が高まります。

    患者の自殺リスクを常に観察して、死にたい気持ちや自殺しそうな気持ちが高まっているときには、危険物を除去しましょう。またうつ病をはじめとする精神疾患の影響で死にたくなっていることを伝え、病気はよくなることを伝えます自殺しないことを約束することも重要ですが、鵜呑みにしないように行動観察が大切です。

    まとめ

    抑うつ状態の患者の観察ポイントや看護を解説しました。抑うつ状態のどの時期でも自殺のリスクがあることを念頭に看護を行いましょう。

    マイナビ看護師 [求職者募集]
    マイナビ看護師 [求職者募集]
    管理人が実際に使った転職サイト3選!
    利用した看護師の96%以上が満足と答えたマイナビ看護師も大手の転職サイトです。
    看護師の転職後定着率に徹底的にこだわっていますので、あなたが気になる教育制度がどうなっているのか、残業の有無などを詳しく調べて、転職前後で違いがないようにしています。県宗教制度が整った大学病院や総合病院などの給仕が多いのが特徴です。
    運営会社 株式会社マイナビ
    対応地域 全国
    転職支援金 なし
    公開求人数 25,000件

    詳細ページ公式ページ

    あなたの希望の求人が見つかるまで徹底的に探して最後までサポートしてくれるのが看護のお仕事です。
     求人の量、転職コンサルタントの質ともに業界トップクラス。たくさんの情報の中から病院の内部情報を詳しく教えてくれます。初めの転職、スキルアップしたいという看護師さんが多く使っています。
    運営会社 レバレジーズ株式会社
    対応地域 全国対応
    転職支援金 なし
    公開求人数 20,000件

    詳細ページ公式ページ

    非公開求人数が業界トップクラスに多いナースではたらこ。
    取り扱っている求人情報も業界トップクラスです。特に全国エリア別に転職コンサルタント担当制になっているので、地元ならではの情報を持っています。また、看護師のみならず、准看護師、保健師、助産師、訪問看護などの求人にも強い。高給の非公開求人を探すならここですね。
    株式会社 ディップ株式会社
    対応地域 全国対応
    転職支援金 なし
    公開求人数 91,500件

    詳細ページ公式ページ